ノウハウ

「ソロキャンプって何するの?」何もしなくても楽しい話。

こんにちは、T島(@tm_tshima)です。

ソロキャンプをやってみたいけれど、何するのかよく分からない。せっかく準備して行ってみても、暇だったら嫌だな、、

そんな疑問について考えてみます。

記事の内容

  • 「ソロキャンプって何するの?」は考えなくてOK
  • ソロキャンプが暇なあなたにおすすめの過ごし方

ソロキャンプをやった事がない人にとっては、具体的に何をして過ごすのかってよく分からないですよね。「1人で外で過ごすって暇じゃない?」みたいな感じだと思います。

この記事を書いている僕も同じような疑問を持っていましたが、ソロキャンプを続けていて分かったのは「何もしなくても楽しい」ってことです。

ソロキャンプを楽しめるか不安なあなたに向けて、詳しく書いていきます。

「ソロキャンプって何するの?」は考えなくてOK

「ソロキャンプって何するの?」は考えなくてOK

「何するか」を考えなくとも、自然と楽しい時間になります。

設営に時間がかかるけど、楽しい

キャンプ始めたての頃は、おそらくたくさんの道具を使うはずだし、使い方もよく分からなかったりします。

多くの荷物をキャンプサイトに運び、テントやタープ、その他の道具を組み立てる。それだけで意外と時間が過ぎているもの。

と言っても、それが大変で楽しくないってわけじゃないです。

悩んで選んだ道具を組み立てたり、どんな配置にしようか考えたりするのはすごく楽しいんですよね。

料理は家でやるより手間だけど、楽しい

設営が終わったら、ランチタイム。
家だったらキッチンでパパっと作れるメニューでも、外だと何倍も手間がかかります。

水を炊事場まで汲みに行かなきゃだし、シングルバーナーを使う場合は一口コンロと一緒なので、同時に2品を作ったりはできません。

昼ごはんが、午後2時、3時になるっていうのはよくあること。
でも、その過程は夢中になっているからやっぱり楽しいんです。

焚き火は最初は苦労するかもだけど、楽しい

キャンプの醍醐味である焚き火も、最初は一苦労。
薪を細かく割るのは大変だし、うまく着火できないこともしばしば。

でも、火がついた時の喜びと達成感は大きいし、何より焚き火を眺める時間は癒しのひと時です。

結論:全てが楽しい

なんだか「ソロキャンプは大変」みたいな話をしてしまいましたが、ここで伝えたいのはそのすべての過程が楽しいってことです。

家では億劫に感じるご飯作りも、キャンプだと夢中になれる。テントの設営とか焚き火なんて、家ではできないことなので新鮮。

作業みたいなことでも楽しいんです。

なので、あえて「何をしようかな」なんて考えなくても、過ごしているだけで楽しく時間が過ぎますよ。

ソロキャンプが暇なあなたにおすすめの過ごし方

ソロキャンプが暇なあなたにおすすめの過ごし方

外で過ごしているだけで楽しいと述べましたが、手際がいい人だと設営や料理もパパッと済ませて「やることないな」と感じるかもですね。

そんな場合におすすめの過ごし方を紹介します。

より自然体でキャンプしてみる

便利な道具をちょっと減らしてキャンプするのはかなりおすすめ。
例えば下記です。

  • 着火剤を使わずに焚き火する
  • バーナーでなく焚き火で料理する

着火剤なしで火をつけようとすると、「落ち葉を集めよう」「薪を上手に組もう」とか色んな作戦を考えます。

それで火が起こせたら、せっかくだしバーナーじゃなくて焚き火で料理しちゃう。

木による燃え方の違いとか、薪での火力調整の難しさとか、バーナーでは気づけない面白さがあります。

こんな感じで楽しんでいると、モノに頼ったキャンプでなく、自分の知識や技術で自然遊びができるようになるんですよね。

外遊びの楽しさが倍増するので、おすすめです。

温泉でゆっくりする

僕くはよく、設営と昼食まで済ませてから近くの温泉に行きます。

設営でかいた汗を流して疲れも癒されるし、何よりキャンプ場に戻ってからの一杯がたまらなく美味い。

盗難が心配な場合は、最低限の設営だけ終わらせて残りの道具はしまった状態で出かけましょう。

スマホがあればどうにでもなる

それでも「何しようかなー」となったとして、今の時代スマホがあればなんでもできますね。

Kindleで読書、YouTube、映画鑑賞、キャンプ画像をインスタでアップ、、、

何をやっていても「おいおい、せっかく自然の中に来たのにスマホかよ」なんて言われないのがソロキャンプのいいところ(笑)

スマホで何かするにも、室内でなく自然の中だとやっぱり違いますしね。
そよ風を感じ鳥のさえずりを聴きながら読書や映画鑑賞って、良さそうな感じがしませんか?

まずはキャンプに行ってみよう

色々と書いてきましたが、結論、「何するか」とか深く考えずにまずはソロキャンプをしてみることがおすすめです。

僕は過去に周りの人のキャンプデビューで度々相談を受けてきましたが、誰一人、キャンプしてみて「つまらなかった」って人はいませんでした。

この記事を読んでくれているあなたは、おそらくかなりソロキャンプに関心を持っているはず。そんな人は、ソロキャンプしてみて後悔するなんてことは無いと思います。

まずはやってみて、暇な時間があるようだったら、本記事を参考に自分なりの楽しみを見つけていってもらえたらと思います( ´ ▽ ` )

それでは!

ソロキャンプデビューにおすすめの記事

ソロキャンプの始め方【初心者向けに徹底解説】ソロキャンプを始めたいあなたに向けて、道具の集め方、キャンプ場の調べ方、当日の過ごし方などを解説します。10万円以上のキャンプ道具を無駄に揃えた失敗談、テント設営で困った経験談など、実際の経験に基づいて書いていくので、これからキャンプを始める人の参考になったら嬉しいです。 ...
ソロキャンプで最低限必要な装備は10個【無駄なく揃える工夫も解説】ソロキャンプを始めたいけれど、必要な装備がありすぎて、何を買うべきか分からない!とりあえず最低限必要な装備を教えて!というあなたへ。最低限の装備10種類と、無駄なく装備を集める工夫を紹介します。...
ソロキャンプ用テント選びのポイント5つとおすすめ紹介【経験談】ソロキャンプのテント選びでお悩みのあなた向けに、選び方のポイントを徹底解説した上でおすすめテントを紹介。種類・デザイン・価格帯・前室・収納性に注目し、あなたにピッタリのテントを見つけましょう!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)