ノウハウ

ブッシュクラフトへの憧れ

キャンプを始めてからというもの、色んな道具を買い、仲間が増え、ワイワイ楽しくやっていました🔥

 

でもどこかで、自然の中に遊びに行くのに、高い道具をステータスのように買い揃え便利にキャンプをする事に違和感を感じてた気がします。

 

 

そんなときなんかのSNSで、ブッシュクラフトってのを知りました。最低限の道具を持って野に行き、自然のものを使って野営をする。

 

 

木を拾って居住スペースを作ったり燃料にしたり、野草や魚を調達して食べたりして野営を楽しむ人の記事を見て、やりたかったのこれだああああ!!!と思いました。

 

 

 

そんなこと考えてるうちにあっという間に冬になり、友達とのキャンプもオフシーズン。冬の間に一人でブッシュクラフト始めてみようと決意!

 

 

 

記念すべき初挑戦は、うちの車庫にあったブルーシート、ノコギリ、斧、ナイフ、マッチ、ウインナーを持って裏山へ。あられ降りしきる中試行錯誤しながらブルーシートをタープみたいに貼って、枯れ木を探して山を歩き、薪を作る。湿っていて、マッチを6箱消費しても火をつけられませんでした(笑)。

 

 

 

火を起こせなくて何も飲み食いできず、帰宅。なんにもできてない!でも何この楽しさ!!火を起こすだけでも、太すぎる枝じゃダメとかまず杉の葉っぱに火をつけようとか色々考える。ガスバーナーを使ったら気付かない楽しさ。

 

 

 

一気にブッシュクラフトの虜になりました。

 

 

これから一人でキャンプする時は、ブッシュクラフト的にやっていこうと思います。

めっちゃまとまりないけど、ブッシュクラフトに興味を持った経緯でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)