シェルター

DDタープでタープ泊!おすすめの張り方【クローズでタープ泊も可能】

DDタープでタープ泊をするにはどう張るのがいいかな?色々な張り方ができるのはいいけれど、とりあえず簡単な張り方を覚えてキャンプに行きたい!

そんな方に向けて、初めてでも簡単にタープ泊ができる張り方を紹介していきます。

記事の内容

  • DDタープのおすすめの張り方
  • DDタープの簡単な設営手順

この記事を書いている僕は、キャンプ歴4年。快適なキャンプにすぐに飽きてしまい、それからはバックパック1つの軽装備でキャンプを楽しむようになりました。

軽装備の時には、よくDDタープ(3m×3m)を使って今回紹介する張り方でタープ泊をします。

とても簡単な張り方なので、DDタープでタープ泊をしようと考えている人はぜひ試してみてくださいヽ(´▽`)/

DDタープのおすすめの張り方

まず、今回紹介する張り方についてサラッと解説しておきます。

どんな張り方?

この張り方の特徴は2つ。

  • 簡単に設営できる
  • 閉め切ってタープ泊ができる

僕が初めてDDタープを使ってタープ泊をした時に、

初めてだから複雑な張り方は避けたい。簡単かつ、ちゃんと閉め切って寝られる張り方がいいなぁ。

という思いで調べ、実践した張り方です。

まず、完成形はこんな形。

寝るときには閉め切ることができます(若干の隙間は空きますが)。

中は寝るのに十分なスペースがあります。

必要な道具

必要な道具はこちら。

DDタープ

1人なら3mで十分だと思いますが、広々と使いたいならや4mでもいいと思います。

ポール2本

後述しますが、このポールだとちょうどいい長さに調節できます。ウッド調なので自然の中でも浮いた感じにならず、ワイルド系キャンプが好きな人にはおすすめ。

ペグ6本

100均のものでもメーカー品でも、お好みで。↑のペグは軽さ重視の方向け。

張り綱2本

僕はホームセンターのロープを使っていますが、何度か切れてしまった経験があります。丈夫なパラコードをちょうどいい長さに切って使うのがおすすめ。

※なお、現地の木を使ってポール、ペグを作るという人はタープ本体と張り綱のみ準備すればOKです。

DDタープ設営手順

前置きはこれくらいにして、実際の設営手順をみていきましょう!

設営手順①:3箇所をペグダウン

1辺の真ん中とその両端から1つ隣のループです。

角は内側に折り込んでおきます。

設営手順②:正面の真ん中のループでポールを立てる

ペグで止めたのと反対側、つまり正面となる辺の真ん中のループを使ってポールを立てます。

一辺の真ん中のループを使うということは、ポールの長さはタープの辺の長さの半分となります。

  • タープが3m×3mの場合、ポールは1.5m
  • タープが4m×4mの場合、ポールは2m

になりますね。

DODのビッグタープポールなら50cm刻みで長さ調節ができるので、3m×3m、4m×4mのDDタープにはぴったりの長さになります。

現地の木を使う人は、その場でちょうどいい長さに切れば問題ありませんね。

ポールを立て終えたら、ポールの根元にある2つのループどちらかをペグダウン。もう一方は上に持ち上げることになります。

設営手順③:ペグダウンしていない角を持ち上げる

先ほどのペグダウンしていない方の角を持ち上げてポールを立てれば完成。

設営手順④:中を広くしたい場合

タープ中央のループに紐を通し、グッと引っ張ってペグダウンするか木などに結びつければ、中のスペースが広くなります。

これをする場合は、ペグと張り綱を一本ずつ余分に持っていきましょう。(写真ではペグを使わず木に結びつけています。)

しなくてもいいけど、すると中が結構広くなるのでおすすめです!

寝るときはポールを外せば閉め切れる

寝るときは、タープを跳ね上げている方のポールを外せば閉め切られた状態に戻せます。

ポールを外した角のループを地面にペグで固定すれば、隙間は写真よりも狭くなります。

これなら周りからの目を気にせず安心して寝られますね。

動画でも解説してみました

実際の設営の様子を確認したい人はご覧ください。

※細すぎる枝を選んでしまい、あまりキレイに張れておらずすみませんm(__)m

まとめ:まずは簡単な張り方でタープ泊に挑戦してみよう

以上、DDタープでタープ泊をする際の簡単な張り方を紹介しました。

「とりあえず簡単な張り方でタープ泊にチャレンジしたい!」という人はぜひ試してみてください。

慣れてきたら、ステルス張りなどの張り方にも挑戦してみるといいと思います。(僕はこの張り方が楽すぎて他のクローズドスタイルの張り方に挑戦できずにいます笑)

DDハンモックでハンモック泊をする際にも、DDタープが活躍します。色を合わせてセットで使うと画になります。

参考 ≫ DDハンモックの設営のしかた

追記:違う張り方の記事も書きました

クローズできる張り方とは逆で、広々と開放的な張り方「ダイヤモンド張り」に一工夫加えた張り方を紹介しています。

2つの張り方を覚えれば、その時々で使い分けられて便利です( ´ ▽ ` )
よかったらチェックしてみてください!

>> 【DDタープ】簡単で広々過ごせるダイヤモンド張りアレンジバージョン

 

それでは!

その他の装備についてはこちら↓

ブッシュクラフトの装備ブッシュクラフトをする際の装備について紹介します。 「必要最低限の道具」で楽しむことがブッシュクラフトの醍醐味ですが、自分には何が...

POSTED COMMENT

  1. カンキツ より:

    ポールってどれくらいの長さでしょう??

  2. tsm_1031 より:

    @カンキツさん
    タープの真ん中をポールで支えるので、タープが3mの場合ポール1.5m、タープ4mの場合ポール2mということになりますね💡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)