ノウハウ

ソロキャンプの暖房はストーブ無しの簡易暖房で乗り切れるか【実体験】

こんにちは、T島(@t_tshima1991)です。

寒い時期のソロキャンプは、暖房をどうしようか悩みますよね。

ソロなのにガチなストーブ使うのは面倒だな。かといって、ストーブないと寒すぎ、、簡単に暖を取る良い方法はないだろうか

僕自身、ソロキャンプで薪ストーブを使っていて、上記のような悩みを持っていました。

ソロキャンプの暖房問題について色々考え、今のところ解決できたのでその方法について書いていきます。

記事の内容

  • ソロキャンプに暖房は必要?【ストーブ無しでOKです】
  • ソロキャンプで簡易暖房にして感じたメリット3つ

注意点として、「手軽さより暖かさを求めるぜ」って方は、ストーブを使った方がいいです。あくまで「ストーブ使うのダルいから手軽に冬キャンプしたい」人向け。

それでは、2〜3分お付き合いください( ̄^ ̄)ゞ

ソロキャンプに暖房は必要?【ストーブ無しでOKです】

薪ストーブや石油ストーブなど、ガチめな暖房だと色々大変。できることなら、使いたく無いって人も多いと思います。

ソロキャンの暖房はなるべく手軽に済ませたい

1人で搬入・設営・撤収をしなきゃなので、デカイし燃料も必要なストーブは面倒。

めっちゃ大変な思いをして設営していると、ふと「おれ何してんだろ、、家でコタツに入りながら映画みたい、、」とか思っちゃうんですよねw

なので、ソロキャンプの暖房はなるべく手軽に済ませるのが吉だと思うわけです。

色々考えて試した結果、ストーブの代わりに下記の3点を揃えれば、手軽に暖かいキャンプを楽しめると分かりました

  • 簡易暖房器具
  • 暖かい服装
  • 暖かい寝袋

その①:簡易暖房器具

おすすめは、シングルバーナーに乗せるだけの遠赤外線ヒーター。

ソロキャンプ用テントくらいの大きさなら、これで十分に暖かくなります。カセットボンベを使うヒーターもあるけど、遠赤ヒーターの方がかなりコンパクト。

実際に使ってみたら、幕内20℃くらいにはなりました。
参考:【コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント】これ1つでテント内20【レビュー】

その②:暖かい服装

ちょっと良いダウンジャケットを着れば、外で過ごす時もぬくぬく。

僕はモンベルのダウンジャケットを着ていますが、薪を切ったりして動いているとすぐ暑くなる位の保温性です。

ダウンジャケットの上に綿素材の上着を着れば、火の粉が飛んでダウンジャケットを溶かす心配もありません。

ワークマンの綿ジャケットはコスパ最高でかなりおすすめ。
参考:【ワークマン 綿アノラックパーカ】焚き火好き男がキャンプで着てみた

暖かい寝袋

薪ストーブでも遠赤ヒーターでも、一酸化炭素中毒の恐れがあるので寝る時は消さなきゃです。なので、暖かい寝袋は必須。

僕はまだ薄い寝袋しか持っていないため、めちゃくちゃ着込んで寝るのですが、寒さで何回も起きちゃいますw

今は数千円でダウンシュラフが買えるので、それを買っちゃうのもあり。僕の友人はこれで汗だくになって起きてました。

ソロキャンプで簡易暖房にして感じたメリット3つ

ソロキャンプで大型ストーブの使用をやめ、簡易暖房にした場合のメリットを挙げてみます。

  • メリット①:準備や片付けが楽
  • メリット②:バックパック1つで出かけられる
  • メリット③:テント内に籠もらなくなった

①:準備や片付けが楽

ストーブではなく簡易的な暖房器具にすれば、準備と片付けが格段に楽になります。
大きさだけ比べても一目瞭然。

搬入と撤去が爆速になるのはもちろん、設営もストーブと比べてめっちゃ楽。バーナーに乗せるだけです。

ストーブが無い分、テント内が広くなるのも大きなメリット。

燃料もCB缶(カセットボンベ缶)で済むので、薪や石油より持ち運びやすく値段も安いですよ。

②:バックパック1つで出かけられる

ストーブを使わなければ、バックパック1つでキャンプにいくことも可能。

このスタイルに慣れると、ストーブを運ぶ手間はもう嫌になります(笑)。

かっこいいバックパックや、バックパックでキャンプが手軽になった話についてはこちらの記事をご覧ください

【ソロキャンプ用バックパック】ミリタリーリュック厳選4つ【ヒロシさん愛用あり】 こう言った疑問を持っている方に向けて、僕がキャンプやブッシュクラフト用にミリタリーなリュックを猛リサーチして得た情報をお届けしま...

③:テント内に籠もらなくなった

ストーブでテント内をポカポカにしちゃうと、どうしても外に出られなくなっちゃいます。

でも、せっかくキャンプに行ってテントの中に篭りっぱなしだと、なんかもったいないですよね。

ずーっとテント内で酒飲んでて、「あれ、これ家でやればよくね?」ってなったことがあるソロキャンパーも多いんじゃないかな(°_°)

暖かい服を着込んで外で焚き火し、夜になったら遠赤ヒーターを温めてテント内に入る。で、暖かい寝袋で就寝。

やっぱり外で過ごす時間が長いと、キャンプしてるって気になるものです。

暖かさはストーブの方が上

ここまで簡易的な暖房と暖かい服・寝袋でキャンプするのが楽と述べてきましたが、圧倒的暖かさを求めるならストーブを使った方がいいです。

遠赤ヒーターは、ストーブみたいに薄着でいいくらい暖かくはなりません。

「手軽さより、とにかく幕内をぽっかぽかにして過ごしたいぜ」って方は下記の記事をストーブ選びの参考にしてみてください。

【ホンマ製作所 時計型薪ストーブレビュー 】でかいけどコスパ最高です こんにちは、T島です。薪ストーブに関して上記の疑問に答えます。 記事の内容 ホンマ製作所 時計型薪ストーブ ...
【安上がり】冬キャンプに反射式石油ストーブがかなり便利冬キャンプで手軽で安く暖を取りたいなら、石油ストーブがおすすめ。薪ストーブとの比較や、石油ストーブのメリットなどをまとめました。...

「大きくて重いストーブを使うのはダルい。手軽な暖房器具でキャンプしたい」って方は、本記事を参考に暖の取り方を考えてみてください。

最初は、余分に上着を持って、寒くてどうしようもない場合は車で寝られるようにして行くと安心かもです。

それでは!

POSTED COMMENT

  1. susumu1246 より:

    モンベルのダウン+ワークマンのアノラックパーカなどを着ようと思っています。
    アノラックパーカーなどのワークマン製品、小さくないでしょうか?
    モンベルのダウン入りますか?
    ワークマンで他の製品の上に着てみたのですが、入らなかったので、
    モンベルのダウンをいったんあきらめて、ワークマンの綿リップのブルゾンを着ています。でも、寒いので、モンベルの方を再検討しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)