クッカー

【高評価】トラメジーノのレビュー・口コミ【あの焚き火台にぴったり】

キャンプでホットサンドが食べたいので、スノーピークのトラメジーノを検討中。しかし、ちょっと高めだから買って後悔したくないな、、、買った人の口コミを聞きたいです。

こういった疑問にお答えします。

記事の内容

  • トラメジーノの口コミ・レビュー【結論は満足です】
  • トラメジーノを焚き火で使う【B-6君にぴったりです】

この記事を書いている僕は、キャンプでの朝食はほぼ毎回トーストでした。

最近はトラメジーノを使い始め、美味しいホットサンドが食べられて幸せな朝食タイムを味わっています\( ˆoˆ )/

本記事は、トラメジーノのメリットとデメリット、焚き火台との組み合わせなどのレビューを書いていきます。

トラメジーノの口コミ・レビュー【結論は満足です】

結論として、トラメジーノを選んで満足しています。

理由は下記の3つです。

  • 2つを一度に焼ける
  • コンパクトに収納できる
  • 焦げ付き防止加工で焼きやすい

気になった点も正直にあげると下記の2つ。

  • 重い
  • 取っ手が短い

それぞれ詳しくみていきます。

トラメジーノのメリット①:一度で2つ焼ける

焼く部分が2つに別れているので、一度に2つのホットサンドを作れます。

1枚しか焼けないと2回焼かないといけないところを1回で焼けてしまうので、かなりありがたい。手間も減りますね。

▼片方でホットサンドを焼きつつ、もう片方で他のものを焼くという使い方もできます(この組み合わせは自分でもどうかと思いますが笑。ウインナーとかよさそうです。)

トラメジーノのメリット②:コンパクトに収納できる

持ち手が折りたためるので、コンパクトに収納可能。

他のメーカーだと折りたためない物も多いので、この点はかなりありがたいです。僕はバックパックでキャンプにいくので、コンパクト収納でとても助かっています。

なお、収納袋は丈夫でおしゃれな布でできていまして、ここら辺は「はさすがスノーピーク」といった感じ。

トラメジーノのメリット③:焦げ付き防止加工で焼きやすい

フッ素樹脂加工が施されているので、焦げ付きにくいです。

今の所、焦げ付いた事はありません。料理を作っていてくっつくとストレスなので、嬉しい加工です。

トラメジーノのデメリット①:重い

最初に持った時の第一印象は「重っ」でした。850gなので他のホットサンドメーカーと比べても重めです。

まぁ、2つを焼けるサイズなのでしょうがないかって感じではありますが。

僕はバックパックスタイルなので重さを気にしちゃいますが、車でオートキャンプ派にはあまり関係ないかもですね。

トラメジーノのデメリット②:取っ手が短い

焚き火で使おうとすると、持ち手がもうちょっと長い方がありがたいです。

木の持ち手なので、最初は焚き火で燃えちゃいそうでヒヤヒヤしました(解決策は後述)。

とはいえ、そもそも焚き火での使用は考えられてないかもだし、この長さだからこそのコンパクト収納と考えると、、、

デメリットにはならないかもですねm(__)m

トラメジーノを焚き火で使う【B-6君にぴったりです】


トラメジーノを焚き火で使うなら、笑’sのB-6君がおすすめ。

大きさがぴったりだし、上記の「焚き火だと持ち手が燃えそうになる」という心配がなくなります。

狙って作ったの?ってくらいB-6君にジャストフィット

僕は当初「焚き火で使うと持ち手に火が届いちゃうなぁ」と悩んでましたが、「あれ、B-6君と同じぐらいの大きさじゃね?」と気付いて乗せてみることに。

すると、まるでB-6君に乗せる事を考えて作られたかのようにジャストフィット。横も縦もピッタリです。

先日、実際にB-6君で焚き火をして使ってみました。

B-6君の壁が炎を遮ってくれる

B-6君の側面は薪をくべられるように開くようになっています。ここを開けたままトラメジーノを使うと、炎が出てきて持ち手に届いちゃいます。

かといって閉じると薪をくべられないし、吸気が足りなくなって火力が落ちる。そこで、持ち手を逆側に向けて置きます。

これで完全に持ち手から炎を遮断できます。

トラメジーノの本体部分は焚き火で熱しつつ、持ち手は火が届かず安心。我ながら良い使い方に気付けました( ´ ▽ ` )

B-6君なら焚き火じゃなくてもトラメジーノを使いやすい

「そもそも焚き火で使う気ない」という人も、B-6君の中に固形燃料やアルコールストーブを入れれば風防になり、風の影響を受けずにトラメジーノで調理できます。

また、B-6君は炭でバーベキューもできるので

夜は炭火でバーベキューを楽しむ

翌朝は固形燃料やアルコールストーブでトラメジーノ調理

と使い回せます。僕は最近この使い方に気づき、B-6君とトラメジーノの組み合わせでソロキャンプを楽しんでいます。

B-6君はコンパクトなグリル兼焚き火台として優秀なので、トラメジーノの使用有無に関わらずおすすめです >> 【笑’s B-6君 レビュー】メリットとデメリット、組立方法まで徹底解説

【笑’s B-6君 レビュー】メリットとデメリット、組立方法まで徹底解説コンパクトな焚き火台兼バーベキューグリルとして有名な笑’sの「B-6君」。 今回は、B-6君のメリットやデメリットを挙げながら、実...

というわけで、今回は以上となります。

トラメジーノは

  • 2つを一度に焼ける
  • コンパクトに収納できる
  • 焦げ付き防止加工で焼きやすい

という点で使いやすいし、B-6君との組み合わせで更に快適に使えるので、良かったらお試しくださいヽ(´▽`)/

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)