クッカー

【おすすめ】イーグルプロダクツのキャンプファイヤーケトル【レビュー】

キャンプやブッシュクラフト用のケトルを探している。イーグルプロダクツというメーカーのケトルを見つけたけれど、調べてみてもあまり情報がない、、、詳しく知りたいな

そんな方に向けて、イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトルのレビューを書いてみます。

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトルのサイズ

サイズ展開は下の3種類。

  • 0.7リットル
  • 1.5リットル
  • 4リットル

ソロで使うなら0.7か1.5になると思います。4リットルはグループかファミリーキャンプ用ですね。

0.7Lと1.5Lのどっちがいい?

選ぶ基準は、下記の感じでいいと思います。

  • 0.7L:荷物を少なくしたいソロキャンパー
  • 1.5L:コンパクトさにこだわらないソロキャンパーや2〜3人で使う場合

0.7Lを実際に見ると、おそらく想像以上に小さいです。
そして、実際に沸かせる量はおそらく0.5Lくらい。

なので、0.7Lは出来るだけ荷物を減らしたいソロキャンパー向けにぴったり。

1.5Lは、ソロでも多めにお湯を使う人(コーヒー淹れつつカップラーメンも食べるとか、洗い物でお湯使いたいとか)や2〜3人で使うのにちょうどいいです。

僕はソロで1.5Lを使っており、「多めに沸かして、残りは焚き火の上にぶら下げておけば必要な時にすぐ使える」って感じで便利です。

イーグルプロダクツ商品はあまり売られていない!?

僕が買ったのは2018年11月ですが、ネットでは0.7リットルはあっても1.5リットルは売り切れだらけでした。
運よく近くのアウトドアショップで在庫ラスト1個だったところを購入。

その後もちょくちょくネットで調べているんですが、入荷してもすぐに売り切れるという状況が続いているようですね。

見つけた人はラッキーだと思いますので、また売り切れる前にゲットするのがおすすめ。

イーグルプロダクツ キャンプファイヤーケトルを使ってみて良かったところ

実際に何度か使ってみて感じたいい点を挙げてみます。

良かった点①:ぶら下げやすい取っ手

このケトル、珍しいことに取っ手が2つ付いてます。そのおかげでぶら下げる時や持って注ぐ時にがっしりと安定しています。

そして、吊るしやすいように取っ手の真ん中が出っ張っています。木などにぶら下げて使いたい人には嬉しいポイントだと思います。

 

良かった点②:注ぎ口の形状

多くのケトルは、注ぎ口がケトルの側面より外側に伸びているため、他のクッカーと重ねる時に邪魔になる事があります。

しかしキャンプファイヤーケトルは、注ぎ口はちょこんと上に付いているだけ。
スタッキングしやすいです。

 

ただの円形の注ぎ口だとお湯がダボダボ出そうに見えますが、細く注げることに驚きました!

しかし、コーヒーを上手に淹れるには、さすがに注ぎにくいと思います。
綺麗に「のの字」を描くことはできませんでした。

良かった点③:蓋が取りやすい

蓋のこの持ち手ですが、お湯を沸かしたあとは熱くて起こしにくそうだな〜と思っていました。

 

が、しかし!実際に使ってみて気づきましたが、立たせたまま固定できる親切設計でした!くぼみに持ち手がはまるようにスライドさせれば倒れなくなるのです!

まずは立たせて

端までスライドさせると

立たせたまま固定できます。これには驚きました。痒いところに手が届くという普段使わない慣用句をこれ見よがしに使ってしまうほど、痒いところに手が届く気遣いであります!

良かった点④:底の銅メッキ加工

ステンレス製のこのケトルですが、底には銅が塗られています。

鈍く光る銅色が渋くてカッコいいです。焚き火で使ったらあっという間にススで分からなくなりますが。

銅は熱伝導率が良く、より早くお湯を沸かせるらしいです。

その効果はよく分かりませんが、デザイン的にこの銅がカッコよくて気に入りました。

友達に「なにこの底の部分!?」って聞かれたら、ドヤ顔で銅メッキだの熱伝導だのと解説できます。

使ってみて残念だったところ

総じて大満足で長ーく使い続けていけるであろうケトルに出会えた訳ですが、一点だけ残念な点が。

それは、蓋がガシッとはまるタイプではないので注いでる時に角度をつけると外れること。

とはいえ、だいたい蓋を抑えて注ぐのでそこまで気になりはしません。

まとめ:デザインも使い勝手も良し。おすすめケトルです。

ということで、とても使いやすく、無骨でかっこいいケトルです。ブッシュクラフトでもタフに使えて気に入りました。

ケトルを探している人に自信を持ってオススメできます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)