リビング

【テント前室】チェアは座面低めで快適に

前室広めのテントを選んだはいいけれど、イスに座れるほどのスペースがない、、、かと言ってわざわざタープを張るのはなぁ。

そんな悩みを持っている方はいませんか?

実は僕もソロキャンプを始めた時にこの問題に悩まされました。

そこで行き着いたのが、座面低めのチェアを使えばいいという答え。今日は低めのチェアについて書いてみます。

テント前室には座面低めチェアが使える

テント前室で快適に過ごそうと考えたら、少し工夫が必要でした。

テント前室に高めのチェアを入れるのはちょい窮屈

広い前室があるテントを買って、タープを張らずにコンパクトなキャンプをしようとする人もいますよね。

しかし、イスに座れるほどのスペースがあるソロキャンプ用テントってなかなか無いと思います。

僕は前室が広いテントを探し、小川キャンパルのステイシーst2を使っていました。

そこにお気に入りチェアであるスノーピークのローチェア30を入れてみると、座る事はできるけど「窮屈だな」という印象。

現在メインで使っているワンポールテント、パンダTCも同じような感じです。

そんな経緯で、前室で過ごすのにいい方法はないかなーと考えていました。

地べたスタイルという選択

前室にイスを入れられなければ、地べたに座るという選択肢がでてきます。

寝る時に敷くマットを座布団がわりにして座ると、上の空間がかなり広くなって全室を快適に使えるようになりました。

地べたスタイルの魅力についてはこちらで熱弁しています(笑)>>【究極ロースタイルキャンプ】地べたスタイルの快適さ

テント前室で快適に過ごすなら極限まで低いチェア

「チェアが使えなきゃ、地面に座れ」ではこの記事が成り立たないので、もうちょっと話を進めていきます( ´∀`)

おそらく僕みたいに地べたスタイルを選ぶよりチェア派の方が多いですよね。

「テント前室で快適に過ごしたいけど、チェアは入らない。と言って地べた座りは嫌。」

となれば、「超低めのチェア」か「座椅子」という結論に行き着きます。

テント前室で使える低いチェアや座椅子

それでは具体的なチェアをみていきましょう。

ヘリノックス グラウンドチェア

まずはヘリノックスのグラウンドチェア

ほぼ地べた座りのような高さですが、イスとしての座り心地の良さと背中を預けられる背もたれが魅力的。

ヘリノックスは収納サイズもコンパクトで軽量なので、とても扱いにも便利です。

コールマン コンパクトグラウンドチェア

コールマンからもグラウンドチェア(ほぼ座椅子)が売られています。

これなら地面に座りながらも寄りかかれます。テントの前室でこれを使えば、空間がかなり広くなりますね。

キャプテンスタッグ ロースタイルイージーチェア

僕が使っていたのはこちら、キャプテンスタッグのロースタイルチェア

ほぼ地べたに座るくらいの高さなので、かなり空間が広くなって快適に過ごせるようになりました。

※当時はキャンプに行っても写真を撮る習慣がなくて写真がありません。すみません(*_*)

僕は荷物最小化のために低いイスも使わなくなっていまいましたが、荷物の数を気にしない人は低いチェアがおすすめできます。

まとめ:テント前室で快適に過ごしたい人には低いイスがおすすめ

以上のように、限られた空間を広く使いたいと思っている方には、座面が低いイスや座椅子を使ってみるのをおすすめします。

前室付きのテントひとつでキャンプができれば、タープの持ち運びも設営もいらなくて楽になりますよ。

それでは!

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)