焚き火

【SOTO】ST-301と ST-310を比較する【ガスバーナー】

僕が初めて買ったバーナーが、sotoのST-301です。

数あるシングルバーナーの中からこれを選んだ理由は2つ。

1, OD缶ではなくCB缶を使うためコスパがいい
2, グループキャンプが多いので大きめの鍋が乗せられる

ST-301は、CB缶が使える上に、五徳が大きくてがっしりしているので大きな鍋を安心して乗せられます。

初めてバーナーを手に入れた僕は、「バーナーがあるとこんなに料理が楽になるんだ!」とすごく感動しました。

なんの不満もなくこのバーナーを使っていたんですが、ある晩秋のキャンプで異変が。

「あれ、火力があがらんぞ?」

そう、初めてドロップダウンという現象を目の当たりにしたのです。ドロップダウンとは、「気温の低さ」と「ガスの気化熱によるCB缶の冷却」によって、ガスを気化できなくなり火力が弱まること。

朝、夕が冷えるようになるとこんなに使えなくなるとは・・・急にST-301が嫌になってしまい、同じsotoのST-310を購入。

SOTO(ソト) レギュレーターストーブ ST-310
SOTO(ソト)

 

・・・金ないくせに無駄なことしてハイパー自己嫌悪です(-_-)

こちらのバーナーは、ドロップダウン防止のためレギュレーターという装置が付いています。

こっちを使い始めてからはドロップダウンで困ることは無くなりました!組み立ても楽になり、いいことだらけ!

というわけで無駄に2つのバーナーがあるので、簡単に比較してみます!悩んでいる人は参考にしてみてください!

ST-301と ST-310を比較する

以下の3つの視点から比較してみます。

外観・大きさ
火力
ゴトク

外観・大きさの比較

301はホースが付いている分ごちゃごちゃしてます。このホースが収納袋に入れる時にちょっと面倒。310はたたむのも簡単でスムーズに収納可能。

使用時はこんな感じになります

310の方が設置面積が少なくて省スペース。でも、301はガス缶と火が離れてるので安全な感じがします。

まあそんなに気にすることではないけど、大きな鍋を使う時は気になるかもしれませんね。

火力

左が301、右が310です。

火が出る部分の経は301の方が大きく、フライパンや大きめのクッカーを使うときは301の方が便利です。

スペックを見ても火力は301が上。

ですが前述の通り、寒くなると301の火力は小さくなります。レギュレーターが付いている310は火力が落ちないので、一年を通して使いやすい!

五徳

左が301、右が310です。

写真じゃ分かりにくいですが、そりゃもう301の方ががっちりしてて大きいゴトクで安定感抜群です。

310も普通に安定してるけど、301と比べたら完敗です。

総合評価

僕的には総合的に310の方が使いやすいです!火力とか安定感では301が勝つんだけど、やっぱり寒い時に火力が弱まると話になりません・・・

暖かい時しかキャンプしない!って人にはいいと思うんですがね。

あと、収納性とか組み立てやすさとか細かいところも310がかなり上をいきます。

よほどのことがないと301は使わなくなったので、友達に売っちゃいました。

皆さん、僕みたいにどっちも買う羽目にならないように、自分のスタイルにはどっちが適切か慎重に選んでくださいね(笑)

SOTO(ソト) レギュレーターストーブ ST-310
SOTO(ソト)

 

SOTO(ソト) レギュレーターストーブ ST-310
SOTO(ソト)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)