その他の装備

キャンプで使う調味料をコンパクトに収納する【100円ショップが割と良い】

キャンプに調味料を持って行くとき、大きさがバラバラで収納に困っている。持ち運びに不便だし、見た目もよくない、、、すっきりまとめて見た目もよくしたいなぁ。

そんなあなたに、低予算でスッキリと調味料をまとめた一例を紹介します!

記事の内容

  • キャンプで使う調味料をコンパクトに収納する
  • キャンプ用調味料ケース以外でも綺麗に収納可能

僕はキャンプを始めた当初、調味料を買ったままの容器で使っていましたが、大きさがバラバラでかさばり困っていました。

いい収納方法がないか考えて色々なグッズを見て回り、今はコンパクトに収納できるようになりました。

そんな経験を元に、どうやったらコンパクトに収納できるのかお伝えしていきます。

キャンプで使う調味料をコンパクトに収納する

調味料をコンパクトに収納するには、買った時の容器からコンパクトな容器に移さなければなりません。

もとの容器はバラバラだし重い

メーカーによって容器の形はバラバラ。そして、多くはガラス瓶なので重いですね。

粉末系だけなら似たような大きさだからまだマシですが、ここにサラダ油や醤油なども加わると、もうごちゃごちゃですよね。

キャンプ用の調味料入れはおしゃれで機能的

調べてみると、アウトドア用にいろんな調味料ケースがあるし、どれもおしゃれです。

MSRの調味料入れがスリムでおしゃれ

MSRの調味料入れは超小型の上に2種類のスパイスを入れられます。2種類入れられてこんなにスリムなものは他に見当たらず、とても魅力的。

液体系にはナルゲンボトルが良さげ

MSRに粉末系を入れるとして、液体用の容器を探していて見つけたのがナルゲンのボトル。大きいナルゲンボトルは知っていたけれど、こんな小さいものもあるとは知りませんでした。

重ねられる便利ケースも

アウトドアショップでたまたま目にして気になったのがこちら。それぞれに調味料を入れておき、なおかつ重ねてくっつけておけるのでまとまりがすごく良さそうです。

便利でおしゃれなものばかりだけど、、、

上記3つの調味料ケースが購入候補に上がったのですが、、、如何せん高い。

MSRとナルゲンは1つで約800円で、ゴースタックは約2000円。予算に余裕がある人にはおすすめですが、「調味料ケースにこんなに金かけるのもなぁ」という人も多いと思います。

キャンプの調味料入れは100円ショップでも割と良い

高すぎるなぁと感じた調味料ケースの購入は断念し、100円ショップに行ってみると良いものが色々あります。

ダイソーで2種類入る調味料入れゲット

こちらは、上下で2種類のスパイスを入れられるケース。

MSRの調味料ケースと同じで、1つで2種類の調味料が入れられて便利です。

これをしばらく使っていましたが、ちょっと大きくて2、3個持つと結構かさばります。

さらに小さなボトルに入れて調味料ボックス完成

さらなる小型化を求めてボトルを探していると、この容器が3個入りで売られていました(大小それぞれで3個ずつです)▼

小に塩・胡椒などの粉末系、大に油などの液体系を入れました。シンプルで中々良い感じです。

これらをまとめてちょうどいい大きさの缶に収納。僕はブリキみたいな銀色の缶が好きなのでこちらを選択。これも100円です(確かセリア)▼

調味料を立ててスッキリ収納できます。空いたスペースには袋入りのスープなどを収納。▼

実際の使用感もいい感じ

実際にキャンプに行って使っていますが、なかなか使いやすいです。

缶のフタ部分に調味料を立てて置けば、どれに何が入っているか分かりやすくて使いやすいです▼

円柱型の缶なので、ミニテーブルでもあまりスペースを取らず良い感じ▼

ぶっちゃけ、やっぱりMSRのケースがかっこいいなぁとは思うんですが、とりあえず100円ケースのまま使い続けます。

お金をかけずコンパクトな調味料ケースにしたい人は、よかったらお試しください!

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)