クッカー

【コールマン コンパクトスモーカー レビュー】キャンプ飯レベル爆上げのお手軽スモーカー

こんにちは、T島です。キャンプでスモークしたチーズをかじりつつ赤ワインを飲むのが大好きです。

本記事では、コンパクトさが売りのコールマンの燻製機をレビューします。

キャンプで燻製を作ってみたい。コンパクトなコールマンのスモーカーが気になるな、、、レビューをみてから検討しよう

と言う人の参考になるように、いい面はもちろん気になる部分も正直に書いていきますので、参考にしてみてください(`_´)ゞ

記事の内容

  • コールマン コンパクトスモーカーを正直にレビュー
  • コールマン コンパクトスモーカーを使う際の注意点

それでは、2〜3分お付き合いくださいm(__)m

コールマン コンパクトスモーカーを正直にレビュー

結論、出来るだけ簡単で手軽に燻製を作りたい面倒くさがり屋さんにおすすめできます。

特徴を挙げていきます。

その①:超簡単に燻製を作れる

燻製をしたことがない人は「燻製って難しそう」と思うかもですが、コールマンのコンパクトスモーカーならマジで簡単に燻製できちゃいます。

面倒くさがりな僕でも余裕で作れました。使い方は以下の通り。

①:アルミホイルで作った皿にチップを入れスモーカーにセット

②:網と食材をセット

③:火をつけ弱火で10分くらい放置

これだけ。料理を作るより断然簡単ですよ。そして最高のつまみができる。

キャンプで初めて燻製を食べた時の美味しさと感動とテンションの爆上がりは忘れられません( ´ ▽ ` )

その②:コンパクトに収納可能

組み立て時は球体ですが、収納時は半球体型になりコンパクト▼

網2枚とチップ、シングルバーナーを本体内に収納可能(バーナーは定番のSOTO ST-310)▼

ガス缶も収納袋に入ります。このセットだけで燻製を楽しめちゃいます▼

その③:コンパクトながら割と大量に燻製できる

「コンパクトスモーカー」の名の通りコンパクトですが、網が2枚入っており、2段で燻製できます。

4〜5人分の燻製なら十分に作れるので、グループやファミリーキャンプにもおすすめですよ。

その④:水で密閉できるけど、、

フタと本体が重なる部分に溝がありまして、ここに水を流し込めば密閉できると言うのがウリみたいです。

密閉できるため臭いを気にすることもなく「ご家庭でもお気軽に」とのことだけど、ぶっちゃけおすすめできません。

確かに水を入れることで密封はできている感じだけど、臭いはめっちゃします。というか、燻製が完成したら必ずフタを開けますしね。

換気扇を回したキッチンで作っても、強烈な燻製臭が部屋中に広がりました。僕が室内で作ったのは最初の一回きりで、それ以降は外でしか作る気になりません。

今は外で、水を入れずに使っています。

他のスモーカーとの比較

次に、他のスモーカーと簡単に比較してみます。

陶器のスモーカーより使いやすそう

陶器のものよりは圧倒的に使いやすいと思います。

アウトドアショップで陶器の商品を見たところ、「重いし下手したら割れるし、使いにくそう、、」と感じました。

その点コンパクトスモーカーは、ステンレス製で軽め。陶器のように割っちゃう心配もありません。お手軽です。

人気のSOTO いぶし処

キャンプで燻製といえば有名なのがこちら。僕も友人2人がこの燻製器を持っており、何度も使った事があります。

薄く収納できますが、収納サイズは大きめ。コンパクトさで言ったらコールマンが上です。

反面、SOTOは温度計が付いていて、こだわって燻製を作りたい人におすすめ。サイズもコールマンより大きいので、大きめの食材を吊るして燻すとかもできます。

簡単に燻製を楽しみたい人:コールマンがおすすめ

ちょっとこだわってみたい人:SOTOがおすすめ

って感じです。

コールマン コンパクトスモーカーを使う際の注意点

僕が感じた注意点を3つ挙げます。

注意点①:強火は禁物

僕は最初の数回、火力が強すぎてうまくいきませんでした。コンパクトなスモーカーなので、強火でガンガン煙を出すと燻し過ぎます。

弱火で程よく燻すのがおすすめです。

注意点③:持ち手はないのでやけどに注意

すごくコンパクトなので、スモーカーの横に持ち手は付いていません。

人間って単純なもので、持ち手がないと当たり前のように本体を持ちます。熱いのに。

僕は今まで3回くらい「そろそろできたかな?バーナーから下ろすか、、、アッッッッツ!!!」ってなりました(アホなだけ?)

自分がアホだと思う人は、念の為気をつけておいてください笑。

注意点③:取っ手がカビやすい、、、かも

フタの上部には木の取っ手が付いています。収納時はふたを逆さまにかぶせるので、この取っ手が内側に向いて収納されます。

洗った後水気が残っていると、木の取っ手ににカビが生えます。しばらく使わず放っておき、次に使うときにカビていてびっくりでした(°_°)

僕の管理が悪かっただけだとお思いますが、念の為十分乾かしてから収納するのがいいと思います。

以上、注意点と言うほどじゃないかもですが、僕が経験上気をつけていることを挙げてみました。

コールマン コンパクトスモーカー レビュー :まとめ

本記事では、コールマンのコンパクトスモーカーをレビューしてきました。

とにかく簡単に燻製を作れて、コンパクトに収納できるお手軽スモーカーです。

これ一台あればキャンプのつまみレベルが爆上がり。燻製未経験の友達とか、めっちゃ喜んでくれますよ!

ぜひ、最高のつまみを作って楽しい宴にしてください!

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)