ノウハウ

「そらのした」でテントレンタルしてキャンプしてみた【口コミ・評判】

キャンプ道具のレンタルサービスは、「キャンプ道具を揃えるためにお金をかけたくない人」や「たまにしかキャンプしないから買うほどでもない人」にすごく便利。

本記事では、レンタルサービスで有名な「そらのした」を実際に利用したレビューを書いていきます。

  • そらのしたって評判良いの?
  • ンタルするのはちょっと不安、、
  • どんな道具がレンタルできるの?
  • レンタルする手順を知りたい

そんな疑問を解決します。

記事の内容

この記事を書いている僕は、先日友人3人と2ルームテントでキャンプをすることになり、「そらのした」でテントをレンタルしました。

レンタルについて色々調べましたが、「実際にレンタルした人」の記事はあまり見つからず。

そこで本記事は、実体験を基に「そらのした」でレンタルした体験を書いていきます。
レンタルしよう迷っているあなたの参考になれば幸いです(`_´)ゞ

そらのしたの口コミ・評判【実際にレンタルした】

そらのしたの口コミ・評判【実際にレンタルした】

結論として「そらのした」でのレンタルは、すごく満足できるサービスでした。

満足できた理由は、下記の3点です。

  • 簡単にレンタルできる
  • 気づかいがすばらしい
  • 商品に満足できた
  • コスパが良い

その①:簡単にレンタルできる

詳しくは後述しますが、とにかく簡単。

  • webページから申し込む
  • 在庫確認メールから本申し込み
  • ヤマト運輸で配達される
  • 使用後、ヤマト運輸で返送

ネットでパパッと申し込めば届くので、キャンプを楽しんで、返送するだけ。

返送の際はヤマト運輸に自宅まで取りに来てもらえるので、キャンプ以外は家にいるだけで完結。いい時代ですね( ˙-˙ )

その②:気づかいがすばらしい

これが一番の満足ポイント。

配達された段ボールにメッセージが書かれていたり

そらのしたの口コミ・評判【実際にレンタルした】

使い方に迷わないように説明してくれたり

そらのしたの口コミ・評判【実際にレンタルした】

返却時、重い荷物を運びやすいようにロープが同封されていたり

そらのしたの口コミ・評判【実際にレンタルした】

ただキャンプ道具が届くだけだと思ったら、思いがけない心遣いがされていて気持ちよくレンタルできました。

その③:商品に満足できた

レンタルの醍醐味が、下記のように自分では買わないような商品を使えること。

  • 初キャンプの人:道具を買い集めずにキャンプできる
  • キャンプ経験者:いつもとは違うキャンプスタイルを楽しめる

普段使わないようなテントを借りてみた

僕はソロキャンプをすることが多く、大人数でキャンプを楽しむような道具はあまり持っていません。

しかし今回は大人4人で、それも寒い時期にキャンプをすることになり、暖房器具を使ってぬくぬくキャンプが楽しめる2ルームテントをレンタル。

そらのしたの口コミ・評判【実際にレンタルした】

広く暖かいリビングスペースで、自分のキャンプ道具では楽しめないスタイルのキャンプを楽しめました。

その④:コスパが良い

参考までに、僕がレンタルしたコールマンの2ルームテントのレンタル料は下記の通りです。

そらのしたの口コミ・評判【実際にレンタルした】

保証金の5,000円は返金されたので、実際は14,878円。

4人で使ったので、1人あたり約3,700円です。

このテントを買うとなれば、Amazonで約37,000円。10分の1の値段なので、コスパは抜群でした\( ˆoˆ )/

よくある質問

レンタルする際の不安点についてまとめておきます。

道具はキレイですか?

「使用感はあるけど、キレイ」ってレベルでした。

そらのしたは、レンタル用品の機能性・清潔さ・物のよさの3点にかなりこだわっているようです。
≫ そらのした品質宣言

レンタル品なので、もちろん新品同様にピカピカではないですが、良い商品を気持ちよく使えました。

そらのしたの口コミ・評判【実際にレンタルした】

痛んだ部分も修復されていた

テントの設営中、メッシュ部分(網戸的なところ)に小さな穴を発見。

ただ穴が空いているだけだったら萎えるところでしたが、専用のテープでキレイに塞がれており、「隅々まで点検しているんだな」と好印象でした。

レンタル品を壊しちゃったらどうなる?

「保証金」と「レンタル保険」のどちらかを選択できます。
詳しくはレンタル手順の章で説明しますね。

≫「そらのした」でレンタル商品を探す

そらのしたでレンタルできる道具は幅広い

そらのしたでレンタルできる道具は幅広い

キャンプだけでなく登山道具、単品からセットレンタルまで幅広くレンタル可能。

一例を挙げてみます(画像をタップするとそらのしたホームページで詳細確認できます)。

みんなでキャンプセット


テント、マット、ランタン、シュラフの宿泊用セット。初キャンプにはぴったりです。

キャンプダイニングセットコンパクト



テーブル、チェア、クーラーバックのセット。キャンプには必需品ですね。人気のヘリノックスのチェアワンをレンタルできるのは嬉しいですね。

焚火台Mスターターキット


バーベキューや焚き火をするなら、コンロ・焚き火台が必要。

スノーピークの焚火台は買おうとすると値が張りますが、レンタルなら手軽に使えちゃいます。

焚き火台以外も単品レンタルできる道具がたくさんあるので、上記のセット商品と合わせて必要なものを無駄なく揃えるのがおすすめ。

登山用品も多数あり

すみません、登山には詳しくないので画像だけ貼っておきますが、キャンプ同様にセットでも単品でもレンタルできます。






そらのしたでレンタルする手順【簡単です】

そらのしたでレンタルする手順【簡単です】

手順は、下記の通りです。

  • webページから申し込む
  • 在庫確認メールから本申し込み
  • ヤマト運輸で配達される
  • 使用後、ヤマト運輸で返送

レンタル手順①:webページから申し込む

借りたい商品を選択し、申し込みます。

ちなみにテントの場合、設営方法の動画が載っているものもあり、地味にありがたいです。

そらのしたでレンタルする手順【簡単です】
ここでチラッと設営方法を確認していたおかげで、当日はスムーズに設営できました。

申し込みの際に選択すべきこと

以下の3点を選ぶ必要があります

  • 宅配 or 店頭受取
  • 保証金 or レンタル保険
  • クレジットカード or 銀行振込

保険金とレンタル保険の違いが分かりづらいですね。

保証金

  • 商品によって金額が決まっている
  • 商品を壊したりしなければ返金される
  • 壊しちゃったら、保証金から支払われる(足りなければ追加徴収)

レンタル保険

  • 商品によって金額が決まっている(保証金より安い)
  • 商品を無事に返却しても返金なし
  • 壊しちゃったら、保険で補償される(追加徴収なし)

簡単にまとめると、以下の通りです。

  • 保証金:何もなければ無料だけど、壊しちゃえば高くつくかも
  • レンタル保険:安めの保険料を払っちゃえば、壊してしまっても安心

僕はキャンプには慣れており、テントを壊したり部品をなくす不安もなかったので「保証金」を選択。

何事もなかったので、払った5,000円は返ってきました。

キャンプが初めてだったり「もしかしたら壊しちゃうかも、、」と不安な場合は「レンタル保険」が安心ですね。

レンタル手順②:在庫確認メールから本申し込み

仮申し込みをした後、お店の方で在庫確認が取れるとメールが送られてきます。

送料を含めた合計金額やレンタルの日程を確認し、メール内のURLから本申し込みを行います。

申込者情報とか、配送先を入力する感じです。

手順③:ヤマト運輸で配達される

そらのしたでレンタルする手順【簡単です】

到着したら、中身を確認します。足りないものがある場合は、すぐに連絡しましょう。

問題なければ、キャンプをエンジョイ。

レンタル手順④:使用後、ヤマト運輸で返送

返送用の着払伝票が同封されているので、それを使ってヤマト運輸に持ち込めば終了(集荷を依頼してもOK)。

僕の場合、大型のテントだったからか、運びやすいように持ち手になるロープ的なやつが同封されていました。ありがたい気遣いです。

そらのしたでレンタルする手順【簡単です】 「そらのした」でレンタル商品を探す

想像以上に楽だった

個人的な感想になりますが、思っていたより楽にレンタルできて「使って良かった」と思いました。

「お店とのやりとりとか、返却とかダルそう」って思ってたけど、申し込みしちゃえば指定日に道具が届くだけ。

返却も、届いた時の段ボールに入れて、用意された伝票をペタッと貼ってヤマトさんを呼ぶだけ。

自分では買えない道具を気軽にレンタルできるので、大きなテントとか、ハイブランドの高い道具とかを借りると楽しいですね。

今回は以上になります。レンタルサービスで、普段とは一味違ったキャンプをお楽しみください(`_´)ゞ


「そらのした」でレンタル商品を探す

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)