ノウハウ

【キャンプでの熊対策】出会わないようにするのが一番

キャンプをしていて熊に遭遇したらどうしよう、、、熊超怖い

熊が心配なキャンパーさんは結構多いと思います。

僕もその一人で、ソロキャンプやブッシュクラフトをしに山へ行く事が多いですが、ビビりなので熊が本当に怖いです(°_°)

テントで寝ている時に風かなんかの音がして「熊かも」とか思って眠れなかったこともあります(熊が出るはずない地域なのに)。

そんな熊にビビりまくりな僕が、キャンプ時の熊対策について考えてみようと思います。

キャンプでの熊対策は「出会わないようにする」が一番

いきなり超当たり前な事を書いてしまいましたが、熊が怖ければ遭遇しないようにするのが第一ですね。

遭遇してからの事を考えてしまいがち

熊対策について考える時に意外と

もし熊に遭遇したらどう対処したらいいんだろう

と考えがちです。

それを考えておくのはもちろん重要ですが、いきなり熊が目の前に現れたらパニックで何も出来なくなりそうなんですよね。

猿を目の前にして動けなかった話

僕は熊には遭遇したことはありませんが、猿の群れに出くわした事があります。

山間のキャンプ場でのキャンプを終えて駐車場まで歩いている時、猿5〜6匹の群れが走って目の前を横切りました。そのうち1匹は止まってこちらをじーっと見てきたんです。

すぐにその1匹もいなくなりましたが、僕はその間ただ立っている事しか出来ませんでした。

猿だからそれほど危険を感じなかったのもありますが、「急に野生動物に出くわしたら、立ち尽くすしか出来ないのか」とびっくりしました。

あれがもし猿ではなく熊だったらと思うと超怖いです!

この経験から

遭遇した時の対処法を調べても、実際に会ったら動けないかも

と思うようになりました。

遭遇しないためにどうするか

では、熊に遭遇しないためにできることは何か考えてみます。

人が多い場所に行く

林間のキャンプ場で管理人さんに「熊が出たことはありますか」と話しかけたところ

出たことはあるけれど、人がいない時だよ。人が集まっていれば熊の方からは近寄ってこない。音も匂いもするから熊の方から逃げていく。

と教えてくれました。音はちょっと離れれば届かなくなるから熊も気づかないんじゃないかと思いましたが、匂いで気づくというのには妙に納得させられました。

それからは、グループキャンプが何組かいる場合は林間サイトでもビビらなくなりました(笑)

熊が出そうな場所には行かない

そもそも、熊目撃情報があったり生息地とされているところではキャンプをしなければ大丈夫。

  • 熊目撃情報を確認する
  • グーグルマップで山続きでないキャンプ場を探す

僕はよくこの2つの事をしています。

近所は山が多くて熊の目撃情報もよく出ているので、ソロキャンプの場合はグーグルマップで山から離れているキャンプ場や雑木林なんかをリサーチしています。

食料の保管に気を付ける

人がたくさんいたり、熊がいない場所だったりで安心出来ても、一応毎度やっていることがこれです。

  • 食料を袋にいれたまま放置しない
  • 寝る時にテント内に食料をいれない

食料をキャンプサイトに放置したままちょっと出かけている間に、動物に食い散らかされていた事があります。

熊ではないと思いますが、それ以来食料はクーラーボックスにしまうようにしています。

また、人が夜に寝静まってから、熊が食料の匂いに寄せられてくるかもしれません。

なので、寝る時はテント内に食料を入れず、少し離れたところにクーラーボックスごと移動させています。

熊に出会ってしまった時の対処法

上記のようにまずは熊に出会わないための対処をしておくべきですが、ここからは「もし熊に遭遇したら」の事を考えてみます。

死んだフリや背中を向けるのはNG

これらは絶対にしてはダメと覚えておきましょう。

死んだフリは熊が寄ってきてしまいます。背中を見せて走って逃げると熊が追いかけてきます。

時速50kmくらいで走るらしいので、余裕で追いつかれます。

※余談ですが、YouTubeで「熊 遭遇」とかで調べてみると熊の素早さが分かると思います。

ゆっくり後ずさりする

効果的だとされるのが、熊から目を離さずにゆっくり後ずさりして逃げる事。

その時に何か荷物を持っていれば地面に置き、熊の関心をそちらに向かせるのもOK。

熊撃退スプレーが一番安心

熊が襲ってこないようにゆっくり逃げるのは分かるけど、「襲ってきた場合」の事も考えておきたいですよね。

それはもう熊撃退スプレーをもつしか無いと思います。斧で殴るとか物理攻撃は近すぎて無理ですもん。

これなら5mの距離で噴射できるので、いざという時は一番効果がありそうです。

まとめ:出会わないのが一番、出会った時はどうすべきか頭に入れておこう

熊対策について書いてきましたが、ここら辺でまとめます。

熊には出会わないのが一番

  • 人が多いキャンプ場にいく
  • 熊目撃情報を調べる
  • グーグルマップで山に繋がっていない場所を探す
  • 寝る時にテント内に食料を入れない

もし遭遇してしまったら

  • 死んだフリや背中を向けて逃げてはダメ
  • 目を離さず少しずつ後ずさり
  • 熊撃退スプレーを持っておく

遭遇してしまっての対処法は、実際に熊を目の前にしたら実行できるか分かりません。

やはり、遭遇しないようにきちんと熊を避けるのが一番です。

あまり熊を気にし過ぎるとキャンプを楽しめませんが、最低限の注意は払っておきましょう。

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)