バックパック

【カリマー SABRE30 レビュー】キャンプも普段使いもできる万能リュック

こんにちは、T島です。

キャンプで色んなリュックを使ってきましたが、最近は新しく購入したSABRE30(セイバー30)がお気に入りです。

  • キャンプ用のリュックを探している
  • 普段使いもできるリュックがいい
  • ミリタリーテイストが強いリュック好きじゃない

そんな方に向けて記事を書いていきます。

 

記事の内容

  • SABRE30は「カリマーSFシリーズ」
  • SABRE30は丈夫な生地で防水性あり
  • SABRE30は収納力が高い
  • SABRE30のキャンプでの収納例
  • SABRE30はシーンを選ばないデザイン

リュック選びの参考になれば幸いです(`_´)ゞ

SABRE30は「カリマーSFシリーズ」

SABRE30(セイバー30)は、カリマーの中でもSF(スペシャルフォース)というカテゴリーに分類されます。

スペシャルフォース:「特殊部隊」を意味し、イギリスの軍隊や特殊部隊のために開発された丈夫で機能性に優れたリュック。

ちょっと出かけるくらいでは「そんな機能不要」って感じかもですが、キャンプなどアウトドアでガンガン使っていきたい人にはありがたいですね。

SABRE30は丈夫な生地で防水性あり

SABRE30の生地は厚めの600デニール。普段使いには十分だし、重いキャンプ道具を積めて山に入るにも安心です。

また、本体内側は防水性が高い生地となっています。

これならちょっとくらい雨に打たれても安心です。

SABRE30は収納力が高い

容量は30Lで、シティーユースには十分。

キャンプで使うにはちょっと少ない印象ですが、収納力を上げるための色んな工夫が施されているので割と大丈夫です。

溢れるくらいの荷物でも詰め込める

収納口は袋状になっており、これを広げれば溢れそうな荷物でも入っちゃいます。

SABRE30は収納力高め

さらに荷物を乗せても、、、

SABRE30は収納力高め

ぎゅっと絞ればOK。

SABRE30は収納力高め

フタが大きめなので、このくらい荷物を入れても形は崩れません。

SABRE30は収納力高め

 

本体上部のゴム紐

伸びるゴム紐がついているので、荷物を縛り付けておけます。

SABRE30は収納力高め SABRE30は収納力高め

マットを付けておくこともできるし、キャンプ場についてすぐ使うグランドシートやタープを付けても便利そう。

シティユースでは脱いだ上着を引っ掛けておくとか、良さそうですね。

フタ部分はポケットになっている

フタ部分にはチャックがついておりまして、そこを開けると大きめのポケットになっています。

SABRE30は収納力高め

すぐに取り出したいものはここに入れておけば便利ですね。フックがついているので、貴重品入れにもなります。

ベルトが長めで大きめの荷物も持ち運べる

本体正面のベルトは長め。本体に入らない大きめの荷物を運びたい時には、このベルトで固定できます。

また、このベルトはバックルで調整すると下に荷物をぶら下げられる形にもできます。

SABRE30は収納力高め SABRE30は収納力高め

マットとかブランケットとかぶら下げているキャンパーをよく見ますが、それが可能です。

両サイドはベルトとホルダー付き

本体の両サイドにも、長さ調節ができるベルトがついています。

SABRE30は収納力高め SABRE30は収納力高め

下部にはペットボトルや水筒を入れられるホルダーも。

SABRE30は収納力高め

荷物が多くても疲れにくい

収納性が高く荷物がたくさん入れば、重さも増えます。そこで気になるのが背負い心地。

SALBE30は背中との接地面と肩のベルトが厚めのクッションになっているからか、背負い心地もグッドです。

僕がこれまで使ってきたミリタリーリュックは、ぶっちゃけ背負い心地はフツーでした。

なのでSABRE30も背負い心地は期待していなかったんですが、予想以上に良い。

登山リュックほどじゃないけど、他のミリタリーリュックよりかなり良いって感じです。

SABRE30のキャンプでの収納例

次に、収納例を紹介します。キャンプの荷物を詰め込んだ時の一例が上の写真です。

  • ハンモック
  • タープ
  • 寝袋
  • クッカー
  • ウッドストーブ
  • 焚き火台
  • 小物入れ
  • まな板
  • テーブル
  • マット(リュック外側)

ナイフなどの作業道具と小物類を入れたウエストポーチと、クーラーボックスは別で持っていきます。

テント泊にする場合はハンモックとタープは持ちませんが、それ以外は毎回こんな感じで使っています。

SABRE30はシーンを選ばないデザイン

ここまで、「丈夫で防水性のある生地」と「高い収納性」について紹介してきました。

SABRE30の一番のポイントが、これらのアウトドア向けの高機能を持ちながらシティーユースもできるデザインであることだと思います。

ミリタリーテイストの濃いリュックが多いカリマーSFの中で、SABRE30はかなりシンプルなデザイン。

特に黒は、ちょっとしたお出かけにもぴったりなスッキリとしたシルエットです。

リュックでキャンプに行きたいけど、ガチなミリタリーデザインのリュックは嫌だなぁ。とはいえ、普段使いのリュックで行くのもちょっとな、、

そんな人にぴったり。

僕自身も、これまでミリタリーなリュックを使ってきて「もうちょいスッキリしたデザインで、普段使いもできるやつが欲しい」と思ってSABRE30を見つけました。

  • 普段使い
  • キャンプ
  • 旅行
  • フェス
  • スノーボード
  • サイクリング

上記のような感じで、普段使いとキャンプ以外にも幅広く使っていこうと思っています。

カリマー SABRE30 レビュー:まとめ

本記事では、カリマー SABRE30 のレビューを紹介してきました。ポイントとしては下記の通りです。

  • 600デニールで丈夫・防水性が高い生地
  • 本体外側に荷物を付けられる工夫がいっぱい
  • アウトドア向けでありながら普段使いできるデザイン

アウトドア用にリュックを探していて、デザインにもこだわりたい人にかなりおすすめです\( ˆoˆ )/

それでは!

 

他のリュックについてはこちらの記事をどうぞ

【ソロキャンプ用バックパック】ミリタリーリュック厳選3つ【ヒロシさん愛用あり】 こう言った疑問を持っている方に向けて、僕がキャンプやブッシュクラフト用にミリタリーなリュックを猛リサーチして得た情報をお届けしま...
【バックパックキャンプ】登山用が背負い心地最高でキャンプにぴったり そんな疑問を持っているあなたに、選択肢のひとつとして登山用のバックパックをおすすめします。 記事の内容 ...

 

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)