ノウハウ

フェザースティックがうまく作れないとき、最初に確認する一つのこと

ブッシュクラフトを始めて火起こしについて調べていくと必ず出会う言葉「フェザースティック」。

薪をナイフで薄く削り、鳥の羽のようにファサーっと広げるように作ります。

僕はあまり得意ではありません(泣)

上手な画像は他で探してもらえればと思います・・・

これにファイヤースチールで火の粉を飛ばして着火するのって、ブッシュクラフト始めたての頃は

すごく憧れますよね!

 

僕が初めてフェザースティック作りに挑戦したとき、全く作ることができませんでした。

その時の原因1つを紹介したいと思います。

あまりに単純な原因だったので、同じ原因で悩んでる人はいないかもしれませんが・・・

 

細かい作り方とかナイフがどうこうって話ではないので、そういう情報が欲しい人はスルーして下さい。初心者向け情報という事で。

フェザースティックは針葉樹で作ろう

 

・・・・・。

 

単純すぎますよね。僕はここでかなりつまづいてしまいました。

最初にやり方を動画で調べて「余裕そうじゃ〜ん!」と思いながらやってみたんです。

まずは山に落ちてた木を使って。

 

そしたら、動画でように薪をスーっと削ることができないんです。硬くて硬くて、いくら頑張っても細かいチップが生産されていくばかり。

 

不思議に思いながら、次はホームセンターで売っている薪でチャレンジしてみました。

 

でも結果は同じ。悔しくて悔しくてよく調べてみました。

 

ナイフの刃の角度とか木とナイフの持ち方とか、色々な情報がありましたがどれもなんか違う感じがしました。

 

そして、杉などの針葉樹を使うという情報を目にしてハッとしました。

 

僕が使っていたのは思いっきり広葉樹。

 

それも薪の王様と言われるほどの火持ちを誇る広葉樹中の広葉樹、樫(カシ)の木。笑

 

そうゆうことか〜。

 

確かに、針葉樹は着火にはもってこいだけど火の持ちは悪い

広葉樹は着火しにくいけど長持ちする

 

といいますもんね。

 

 

その事は知っていたのに、かっったい樫の木でフェザースティック作りにチャレンジしてしまうとは。。

 

早速杉の木でやってみたら簡単につくれました!

 

スーーーっとナイフが入っていくんですよ。

 

フェザースティックが全然作れないという方、その木は広葉樹ではありませんか?

 

針葉樹で試してみてください!

ビックリします。

 

 

そんなのあったりまえだろ!という方々、すみませんでした・・・。

誰かの参考になっていますように。笑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)