焚き火

エバニューアルコールストーブの風防・五徳は何が良い?実験してみた

こんにちは、T島(@tm_tshima)です。

キャンプや外でのコーヒータイムに便利な、エバニューのチタンアルコールストーブが大のお気に入りです。

エバニューのアルコールストーブを使いたいけれど、風防とゴトクは何を使えば良いかな?

本記事では、そんな疑問にお答えします。

風に弱いアルコールストーブには風防選びはすごく重要ですね。僕自身、風防とゴトク選びにはかなり悩みました。

集めた風防やゴトクと扇風機を使って実験を行い、風対策を徹底的に考えたので記事にします。

記事の内容

エバニューのアルコールストーブの風対策で悩んでいるあなたの参考になれば幸いです( ´ ▽ ` )

アルコールストーブの風防・五徳にはウインドスクリーン

結果として、背の高いウインドスクリーンを使うのがいちばんでした。

5つの状況でお湯を沸かしてみた

水200mlを何分で沸かせるか、下記の5パターンで試しました。

  • 無風
  • 風あり+専用スタンド
  • 風あり+専用スタンド+アルミホイル加工
  • 風あり+専用スタンド+ウインドスクリーン(高)
  • 風あり+十字ゴトク+ウインドスクリーン(低)

(分かりやすくするため、実際の実験順とは変えて表記しています。)

実際の実験状況が気になれば、動画もチェックしてみてください

実験①:無風・専用スタンド+ウインドスクリーン(高)・専用スタンド+アルミホイル加工

実験②:十字ゴトク+ウインドスクリーン(低)・専用スタンド+アルミホイル加工リベンジ

まずは完全に無風の状態で計測。

ゴトクは、アルコールストーブとセット販売もされている「アルコールストーブスタンドDX」を使います。

このスタンドは、52gの超軽量、ストーブと合わせてコンパクトにスタッキング可能、ウッドストーブとしても使える優れものです。

ネットで見られる「風に弱い」とのレビューがずっと気になっていたため、扇風機の風を当てた場合はどうなるか試してみます。

もろに風の影響がありそうな、スタンド上部の穴をアルミホイルで塞ぐパターンも試しました。

風対策として王道のウインドスクリーンも、背の高いものと低いもの2種類で実験。高さに合わせて、ゴトクは専用スタンドと十字ゴトクを使用します。

風防効果の実験結果

早く沸騰した順に並べると、下記の通りです。

無風 約3分
専用スタンド+ウインドスクリーン(高) 約3分
十字ゴトク+ウインドスクリーン(低) 約6分
専用スタンド 沸騰せず
専用スタンド+アルミホイル加工 沸騰せず

ウインドスクリーンの効果は高い

背の高いウインドスクリーンは、炎の揺れが無くほぼ無風状態。
ダントツで風防効果が高かったです。

背が低いバーゴのウインドスクリーンは、火の噴出口付近はしっかりと風を防げるものの、炎上部は風で揺られて倍の時間がかかった様子。

とはいえ、背が低くても専用スタンドよりかなりの風防効果があると分かりました。

強風時の専用スタンドの風防効果は微妙

ウインドスクリーンと比較すると、非常に残念な結果になってしまいました(°_°)

11分で60mlの燃料を使い果たし、沸騰せずに終了。
小さな気泡がプツプツ出る程度でした。

スタンド上部の穴からの吹き込みを防ぐため、アルミホイルで穴を塞いでもダメ。ただ、60mlの燃料がなくなるまで20分とかなり長持ちしました。

穴を塞ぐと炎の出口が無くなるからか、火力がかなり弱まりました。その結果、燃料を燃やし切るまで約2倍の時間を要したみたい。

鍋底で結露したと思われる水滴が落ちてジューとなっていたので、穴を防ぐのは危険かもです。燃焼で発生した水蒸気の出口が無くなったことが原因だと思われます。

実験環境が厳しすぎたかも

スタンドは微妙とはいえ、これは「扇風機の風が常に当たり続ける」という厳しい状況での結果。

そよ風程度ならお湯は沸かせるし、僕自身、今まで専用スタンドで何度も湯沸かしや調理をしてきましたので、全く使えないなんてことはありません。

「デザインがかっこいい!」
「ウッドストーブとの兼用がしたい!」

という人は、選んでも後悔はないと思います。風があれば高めのウインドスクリーンを使えば良いですしね。

アルコールストーブの風防は「十字ゴトク+バーゴ」がバランス良し

実験から僕が出した結論は、「十字ゴトクバーゴのウインドスクリーンがちょうどいい」となります。

風防効果と携帯性のバランスが良く、非常に使いやすいからです。

風防効果は十分

背の高いウインドスクリーンには及ばないものの、実験ほどの風が常に当たる状況は滅多にありません。

普通に使う分には十分な風防効果だと感じました。

携帯性は専用スタンドに匹敵

ゴトクと風防を合わせても、非常にコンパクトで携帯性抜群。

重さは合わせて51g(五徳13g+バーゴ38g)と、超軽量の専用スタンド52gとほぼ同じです。

クッカーとのスタッキング

以前の記事で書いたアルコールストーブを中心に組んだクッカーセットを、専用スタンドから十字ゴトクとバーゴのウインドスクリーンに置き換え。

中はかなりスッキリしました。

ウインドスクリーンは、500mlのポットには入りません。
そこで、外側の900mlポットと底に被せるフタの間に入れるとピッタリ!

このフタ、鍋底にかなりガッチリ重なって外しにくかったので、ウインドスクリーンを挟むことでバネがわりになり、ちょうど良い重なり具合になりました。

持っても落ちないし、軽く引っ張れば外れます。
思いがけない収穫でした。

アルコールストーブ風防実験|まとめ

本記事は、「エバニューアルコールストーブの風防・五徳は何が良い?実験してみた」について書いてきました。

結論として、風防効果が高かったのは背が高いウインドスクリーン。

しかし携帯性との兼ね合いも考え、バランスの良い「十字ゴトク+バーゴのウインドスクリーン」が僕の中ではおすすめです。

「アルコールストーブスタンドDX」の風防効果は低めでしたが、弱風なら使えるし、ウッドストーブとしても使えるという魅力は大きいです。

僕は、十字ゴトク+バーゴをメインとしつつ、風が弱い日やウッドストーブを使いたい時はスタンドDXを使っていきます。

本記事が、アルコールストーブ風防選びの参考になれば嬉しいです( ̄^ ̄)ゞ
それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)