ウェア

【プラスチックかんじきレビュー】冬キャンプや軽ハイキングには十分

こんにちは、Tシマ(@t_tshima1991)です。
雪が降っても外で遊びたくて、昨シーズンからプラスチックのかんじきを使い始めました。

購入にあたってスノーシューとかスキーの選択肢もあり、さらにその中でもいろんな種類があってもう意味不明。

そんな中でプラスチックかんじきを選んだ理由や、実際に使ってみての使用感について書いてみます。

※登山用としてでなく、ちょっと雪遊びする程度のレベル感ですm(_ _)m

プラスチックかんじきは安くて十分使える

僕が買ったのは「雪っこちゃんカンジキ」というプラスチック製のかんじき。悩みつつ選んだけど、特に不満もなく十分使えてます。

軽いアウトドアで活躍してくれる

僕は雪が積もった森や里山を散歩したり、雪上で冬キャンプしたりするためにかんじきを買いました。

使ってみての感想は、登山やすごく長い距離を歩くならちゃんとしたスノーシューが良いだろうけど、軽いハイキングくらいならかんじきで十分。

踏み固められていない新雪の上を歩いても、靴のままだとヒザまでズボッと埋まるところをかんじきならスイスイ進めます。

脱着は簡単で脱げることもない

ゴムバンドの先についた金具を引っ掛けるだけだから、履くのも脱ぐのも簡単。登山靴でも長靴でも、靴に関係なくすぐ装着できます。

歩いてるとすぐ外れるんじゃないかと少し不安だったけど、固めのゴムだからわりとしっかり固定されて途中で脱げたことはないです。

夏より行ける場所が増える

かんじきを履いて森に入って感激したのが、どこにでも入っていけること。

夏だと薮が生い茂ってとても入れない場所も、雪で埋もれてただの野原みたいな感覚。木だけが立っていて、いつもと違う雰囲気の山を楽しめます。

生活上は困る大雪でも、遊びではこんなメリットになるんですね。ただ、調子に乗って転落したり、迷ったりしないよう注意は必要。

ゴムは劣化するだろうけど元は取れる

ゴムの耐久性が心配ではあったけど、2シーズン使った状態ではまだ全然大丈夫。3千円だからこれくらい使えれば十分満足だし、今のところまだ何年も使えそう。

かんじきでどの程度の遊びできるのか、スノーシューが必要なのはどんな場合かもなんとなく分かったから、スノーシューを買う前の経験としてもちょうどよかったかもです。

かんじきと、スノーシューや登れるスキーで迷う

かんじき以外にも、スノーシューやスキーといった選択肢もありました。かんじきとスノーシュー、どっちにするか悩む人は多そう。

歩きやすいスノーシュー

スノーシューがかんじきより優れていそうなポイントは、ざっくりと下記。

  • 浮力が強くかんじきより沈まない
  • かかと部分が浮くので自然に歩ける
  • 爪があり斜面でも登れる

種類によって平地向けだったり登山もできたりと色々で、値段も幅広いです。本格的なものだとガッツリ冬登山もできるみたいで、超楽しそう。

でもまあ雪山なんてど素人のうちは行けないし、とりあえずは安いかんじきでいっか、って結論に至りました。

スノーシューツアーに参加してみた

冬の旅行中にスノーシューツアーに参加してみました。スノーシューを履いてブナ林をのんびり散策。

かんじきでも楽しいのに、スノーシューはさらに楽しいってのが正直な感想です。スノーシューはかんじきより沈まないし、板からかかとが浮くことで自然に歩けます(伝わりにくくてすみません)。

冬キャンプとかちょっとした散歩ならかんじきで十分だけど、本格的に楽しむならスノーシューが良さそうです。

登れるし下れるスキー

スノーシューについて調べていて偶然見つけたのが、歩くスキー。ネイチャースキー、テレマークスキー、バックカントリークロカンとかあるみたいだけど、違いはよく分からず。

とにかく、一般的なスキーみたいに下るだけじゃなくて、かかとが固定されてなかったり板がウロコ状だったりで歩けるやつです。履いたまま登ることもできるみたい。

「雪山でバックカントリースキー」とかは初心者には厳しいし大袈裟だけど、これなら里山をのんびり歩きつつ、ちょっと登って滑り降りたりとかを楽しめそうな感じ。

安くても5万くらいするから買うにも勇気がいるけど、これあれば冬の里山遊びがすんごく楽しそう。買いてたらま欲しくなってきました、、

とりあえずはプラスチックかんじきくらいがちょうどいい

スノーシューとスキー、どっちも楽しそうだけど、結果的には安いプラスチックかんじきを選んで良かったかなと思ってます。

冬の山で遊ぶのはハードル高め

というのも、雪中キャンプやスキー場でスノーボードするくらいの経験しかない自分にとって、一人で雪山に入ってアクティビティは危険もあるしハードル高めだから。

となると、スノーシューやスキーを買っても持て余すのが目に見えてるから、かんじきで軽いハイキングや冬キャンプを楽しむくらいがちょうどよかったと思ってます。

僕と同じで「ちょっと雪の上で遊んでみたい」くらいな人なら、手が出しやすいプラスチックかんじきを試してみてはいかがでしょうか。

かんじきで里山遊びする動画

近所の山を歩き回ってタープ張って飯食う動画です。

冬キャンプの装備についての記事↓

冬ソロキャンプのバックパック装備【コンパクトにまとめる工夫】冬のソロキャンプにバックパックひとつで出かけるための装備と、荷物を減らすための工夫についてまとめました。冬は装備が多くなりがちでバックパックにまとめるのも大変ですが、工夫次第でコンパクトになります。...
おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)