リビング

【ワンダーラストフーディ】水に強くて暖かくデザインも良いアウターをレビュー【THE NORTH FACE 】

こんにちは、Tシマ(@t_tshima1991)です。

ちょっと前にノースフェイスの「ワンダーラストフーディ」を購入しました。かなり気に入って毎日着ているので、レビューしてみます。

めちゃくちゃ悩んだ上で選んだ理由とか、他にあった候補についてもまとめるので、防寒着選びで悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。

ワンダーラストフーディのレビュー【素材やサイズ感】

特徴をサクッとまとめてみます。

水濡れに強い「プリマロフト」使用

ワンダーラストフーディは、中綿に化学繊維の「プリマロフト」が使われています。

プリマロフトは軽くて暖かい上に、撥水性があるので濡れても保温性が失われません。

防寒着の定番はダウンジャケットだけど、ダウンは水に濡れるとベチャッとして空気を含めなくなり、保温性が失われちゃいます。

水濡れの心配がないと、悪天候でも安心して着られるのが嬉しいです。

縫製なしで中綿が抜けにくい

ダウンジャケットみたいに、中綿が偏らないようにバッフル(横に縫われた線)があるけど、よく見るとこれ、縫われてないんです。

縫われていると縫い目の穴から中綿がよく出てくるけど、それがないのは嬉しい工夫。購入して1週間、毎日着てるけど一回もわた抜けしてません。

普段のサイズでちょうど良い

僕は171cm・57kgのやや痩せ型で、普段はMサイズの服を着てます。ワンダーラストフーディも普段通りMサイズでピッタリ。

サイズ感は個人差が大きいので、参考までに。

ワンダーラストフーディの気に入った点【選んだ理由】

買った理由でもあり、実際に使って気に入っているポイントでもあるのが、次の3点。

①水濡れに強くダウンより安心

中綿が化繊のプリマロフトなので、ダウンみたいに水濡れを心配せずに済みます。

今までメインで着ていたのがモンベルのアルパインダウンジャケット。800FPの高品質ダウンなので軽くて暖かく、普段使いやキャンプ、登山などでも幅広く使っていました。

でも水で濡らしたくないので、雨や雪の日は上にレインウェアを羽織ったり、小雨でもすぐに傘を差したりと気を遣う場面が多かったです。

ワンダーラストフーディを着始めては、水濡れを気にするストレスから解放されたのがほんとに嬉しい。「ちょっとくらい濡れてもいいや」と気軽に外に出れます。

冬はほんっとに晴れない地域に住んでるので、毎日のストレスが減りました。

②軽くてコンパクト

Mサイズで重さは実測408gほど。高品質なダウンジャケットなら同じくらいの暖かさでもっと軽いと思うけど、これでも十分な軽さ。

収納サイズは、付属の収納袋に入れてこのくらい。

普段使いでは収納することはあまりなさそうだけど、アウトドアとか旅行ではコンパクトなのはありがたいです。

③フードが暖かく便利

フードのあるなしって好みが分かれそうだけど、個人的には久々にフードありを買ってみて凄く便利に感じてます。

帽子だと防げない首元への寒さがなくて、暖かい。雨や雪がパラパラと降り出した時にすぐ被れるのも便利です。

フード周りはゴムが付いていてフィット感も良し。手首とかウエスト部分も同じです。

ドローコードが付いていると邪魔に感じることが多いので(キュッと締めるには良いんだろうけど)この形はスッキリしていて好きです。

割引中でお得

気に入っている点ではないけど、選んだ理由としてはこれも大きいです。

新モデルじゃないからか、ノースフェイスのオンラインストアAmazonで30%割引で売られてます(2022年2月現在)。

楽天はショップやタイミングによってもっと安いことも。僕は5のつく日に楽天で買いました。

ワンダーラストフーディの気になる点

すごく気に入ってるけど、気になる点もひとつ。

パリパリした質感

表地なのか裏地なのか、着て動いてるとなんかパリパリしてる感じ。まだ馴染んでなくて固いのかずっとこうなのか分からないけど、もっと感触が良ければなぁと思います。

暖かさは、やっぱりダウン

多分そうだろうと思って買ったので気になってはいないけど、800FPのダウンが入ったモンベルのアルパインダウンジャケットの方が暖かく感じます。軽いのもそっち。

やっぱり化繊は高品質ダウンには敵わないのかなぁ、ダウンってすげーなってのが正直なところです。

ただ何度も書いている通り、化学繊維のメリットは水濡れに強いところ。

  • 水濡れに強くて暖かい
  • 水濡れに弱いけどもっと暖かい

このどちらを取るかで、僕は普段使いでは前者が使いやすいと思って買ったので、満足できる買い物でした。

ワンダーラストフーディと悩んだ他の商品

せっかくなので、他に候補にあった商品についても書いてみます。

ノースフェイス ポラリスインサレーテッドフーディ

ワンダーラストフーディと同様、プリマロフトが封入された化繊のジャケット。最初はポラリスを買い物かごに入れたけど、ちょっとボリュームありすぎるし重さも気になってやめました。

暖かさを重視するなら、ワンダーラストよりポラリスがいいかもです。

ノースフェイス サンダーフーディ

ワンダーラストフーディと見た目はそっくりだけど、ダウンと化学繊維のハイブリットダウンが使われてます。ダウン入りだからワンダーラストより140gも軽い。

ダウンにも撥水処理をしてあるらしく水濡れに強いけど、個人的にはダウンが濡れるストレスを全くのゼロにしたかったので選びませんでした。

ただ、ワンダーラストフーディの割引がなければ同じ34,100円なので、それならサンダーフーディを買ってたかも。

モンベル サーマラップパーカ

軽くて暖かい独自の化学繊維「エクセロフト」使用。かなり軽いし、試着してみて良い感じでした。

ただ、個人的にロゴとかデザインがノースフェイスの方が好み。アウトドアで着るなら気にしないけど、普段着としても使うならやっぱり好みのデザインってのも大事。

≫モンベル サーマラップパーカ

アークテリクス アトムARフーディ

いっちばん欲しかったのはこれ。機能性もデザインも最高、しかし如何せん高いし人気でずっと品切れ。

≫アークテリクス アトムARフーディ

ってことで、最終的にワンダーラストフーディに落ち着きました。

ワンダーラストフーディ レビュー まとめ

簡潔にまとめると、気に入っているところは3つ。

  • ①水濡れに強くダウンより安心
  • ②軽くてコンパクト
  • ③フードが暖かく便利

気になる点は、パリパリした手触り。

高品質ダウンの方が暖かさは上な気はするけど、水に濡れても安心かつ十分暖かいという強みは化繊インサレーションならでは。

気になっている人は30%オフのうちにチェックしておいた方がいいかもです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)