ノウハウ

【ソロキャンプ失敗談】ブッシュクラフトに方向転換し楽しさ倍増

ソロキャンプに挑戦して、「失敗したな〜」と思ったことはありませんか?

今日はソロキャンプにありがちな失敗談について書いてみます。

 

記事の内容

  • ソロキャンプ失敗談
  • 失敗を踏まえて変えたこと
  • 行き着いたスタイルはブッシュクラフト

僕の場合、ソロキャンプでの失敗を改善していったらブッシュクラフトというスタイルに行き着きました。

その辺りについても詳しく書いていきます。

ソロキャンプ失敗談

ソロキャンプでよくある失敗談をあげてみます。

  • 道具が多くなり過ぎた
  • 忘れ物をして不便なキャンプになった
  • 意外と暇で何をすればいいかわからなかった
  • 思ったより孤独感があって寂しかった

それぞれ詳しくみていきましょう。

道具が多くなり過ぎた

キャンプ道具沼にはまってしまうって、ソロキャンパーあるあるですよね。

「あれがあったらもっと便利になりそう」

「同じような道具をもっているけどこれも買っちゃおう」

という具合に道具を買い揃えた結果、いざキャンプに行こうとすると準備や搬入が面倒になってしまうというとても勿体無い失敗です。

忘れ物をして不便なキャンプになった

これはキャンパー全員が一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

マットを忘れてゴツゴツした地面に寝たとか、ガス缶を忘れて買いに戻ったとか。

いくら気をつけていても道具が多いとうっかり忘れてしまうものですよね。

意外と暇で何をすればいいかわからなかった

グループキャンプは友達と飲み食いしながら話していられるけど、ひとりだと話し相手もいないしやることもなく暇な時間が多かった、という経験はありませんか?

暇だなーなんて考えていると、自分はわざわざ山にまできて何をしているんだろう?なんて疑問に思っちゃったりしますよね。笑

思ったより孤独感があって寂しかった

ソロキャンプを動画でみてすっごくワクワクしたのに、実際に自分でやってみたらすごく寂しかったという人もいるのではないでしょうか。

暇な時間が多ければなおさら、孤独感を感じてしまうものです。

失敗を踏まえて変えたこと

上記4つの失敗は僕が経験した失敗でもあるのですが、そのあとにどう改善したかについて書いてみます。

道具多過ぎ→軽量化

道具が多過ぎて準備や持ち運びも大変になれば装備を軽量化したくなるのは当たり前の流れですよね。

僕はキャリーワゴンで大量の荷物を持ち込むスタイルから、バックパックに入る装備で済ませるというスタイルに変更しました。

結果は、とっても楽!

持ち運びも楽だし、少ない荷物になった分家での準備と片付け、野営地での設営や撤収がものすごく早くなりました。

忘れ物→バックパックスタイルにしたら無くなった

よく考えてみたら、忘れ物って荷物が多過ぎるからしてしまうんですよね。

荷物をバックパックに詰められる分だけに減らしたら、何か足りないとすぐに気付けるようになりました。

荷物が少ない分、全部の道具に目を配れるわけです。

暇→快適さをなくした

暇を持て余した原因は、便利な装備を揃えて快適に過ごしていたから。

もっと“遊び”を取り入れようと、ガスバーナー調理を焚き火調理に、イスから地べたスタイルに、快適テントからシンプルテントに、という具合にほどよく快適さを取り除きました。

そしたら、やることが増えて夢中で楽しめる時間を増やすことができました。

孤独感→夢中なら感じない

快適さを削ったら、暇な時間が減っただけでなく1人の寂しさも軽減しました。

快適さが減る=自分でやることが増えるので、何かに夢中になっている時間が多くなるんです。

例えば、バーナーがない分、薪を探し歩いてから薪割りをしたり、着火剤を使わないで火起こしをしたり。

そうすると、寂しさを感じる時間も少なくなります。

行き着いたスタイルはブッシュクラフト

上記の失敗から解決への流れは、つまるところ「快適なソロキャンプ」から「ブッシュクラフト」にスタイルを変更したということなんですよね。

ブッシュクラフトは、最小限の装備で自然の中に入り、自然界の資源を使いながら技術と知恵を活かして過ごすスタイルです。

快適なキャンプでいろんな問題点があってすぐに飽きたけど、ブッシュクラフトというスタイルにしたらそれらの問題を全部解決できたわけです。

まとめ:快適ソロキャンプの失敗をスタイル変更で解決

記事をまとめます

  • ソロキャンプでの失敗談、大荷物・忘れ物・暇・孤独
  • 大荷物・忘れ物→軽量化で解決、暇・孤独→便利さを減らし解決
  • ブッシュクラフトというスタイルで全部解決

これらの失敗談を経験して「ソロキャンプ楽しくないなー」と思っているかたは、ぜひブッシュクラフトにスタイル変更してみてください。

それでは!

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)