シェルター

Tarptent製品の購入方法と、テントの使用感

こんにちは、Tシマ(@t_shima1031)です。

軽量なテントが欲しくて半年以上探した結果、アメリカのTarptentというメーカーを見つけました。

日本で輸入・販売しているお店もあるようですが、種類が限られていたので、Tarptent公式サイトから購入して直輸入。

不安を抱えつつも無事届いて、大満足で使っています。
「買い方よく分からんし、不安だな」という人向けに、購入方法を記事にしてみます。

Tarptent公式ページはこちら

Tarptentのテントを購入する方法

注意点を含めて、順番にみていきます。

※翻訳すると分かりやすいです

iPhoneでGoogle Chromeを使用の場合、右下の設定ボタンから、翻訳できます。

カタコト感はありますが、「単一の壁」=シングルウォールかな、みたいな感じで、読んでいけます。PC版Chromeでも、右クリックから「翻訳」を選べます。

※iPhoneのSafariだと、今のところページ翻訳はできないみたいです。

①商品を選択

購入する商品を選びます。

使用人数順で並んでいるし、用途や特徴がアイコンでまとめられているので分かりやすいですね。

②仕様を選択

テントの種類によっては、インナーやポールなどを選択し、カートに入れます。

メッシュインナーか、フルクローズか。
アルミ製か、カーボン製かとかですね。

選択によって、値段が変わります。

在庫がない場合は、メールアドレスを登録しておけば入荷時にメールが来ます。
僕は何ヶ月か入荷待ちして、ようやく購入できました。

オプションでシーム処理を追加

縫い目からの水漏れを防ぐシーム処理は、オプションで追加できます。自分で塗る場合は、物だけ購入するのも可。

僕は雪続きの冬に購入し、外での乾燥が難しそうだったので、シーム処理してもらいました。

③住所を入力

ピックアップを選ぶとお店で受け取りになるので、配送を選択。
国、都道府県を選んで、住所を打ち込みます。

ページが翻訳されているに釣られて、日本語で入力しちゃわないように注意。
住所を英語表記に変換してくれるサイトが便利です。

④配送方法を選択

住所を入力すると、配送方法の選択肢が出てきます。
テントによって、選択肢は2つだったり3つだったりするみたい。

聞き慣れないサービス名で迷うと思いますが、こちらのサイトなどで調べてみると理解できます。

僕は送料にはお金をかけたくないのでいちばん安くするつもりでしたが、選択ミスで高いやつを選んじゃいました(*_*)

3,000円以上高くついたけど、早く届いたから良しとします、、いややっぱ悲しい(泣)

到着までは数週間

いちばん早い配送方法で3週間ほどかかりました(このご時世なので、通常よりも遅れやすいみたいです)。他の配送方法だと1ヶ月以上かかるのかもしれません。

海外からの輸入なので結構かかりますが、気を揉まずのんびり待ちましょう( ´ ▽ ` )

Tarptentのテントを使った感想

テントが届いて4ヶ月が過ぎ、5回ほど使用したので、使用感もまとめてみます。

映像で見たい方は、こちらを参考に。文章でサクッと読みたい方は、このままお付き合いください。

Tarptentのテントは、僕が求めていた3つの条件を完全に満たしてくれました。

①軽量でコンパクト

Tarptentは元々、数千キロの山道を何ヶ月もかけて歩く「スルーハイク」のために、軽量でシンプルなテントを求めた創設者が作ったブランド。

軽さにこだわられているので、ほんっとに軽いです。僕が選んだMoment DWは900g台で、中にはダブルウォールで600g台なんてものも。

キャンプ用のテントばかり使ってきた僕にとっては、ハイカー用テントの軽さは異次元で驚きでした。

おかげで、バックパックで泊まりがけのサイクリングや登山を楽しめるようになりました。

②ダブルウォール

軽量・コンパクトを追求すれば、シングルウォールテントやツェルトが選択肢になってきますが、快適性はやはりダブルウォールがの方が上。

結露しにくいし、前室もありますしね。

ダブルウォールでありながら、軽量・コンパクトなテントを探して行き着いたのが、TarptentのMoment DWでした。

ちなみに、トレッキングポールを使って設営するNotchと最後まで悩みました。

③設営が簡単

Tarptentを選んだいちばんの理由です。

「軽量・コンパクトなダブルウォールテント」は他のメーカーにもありますが、Tarptentのテントは設営が爆速です。

その理由は、フライシートと吊り下げ式のインナーを、接続したまま畳めること。

設営時は、フライを立ち上げると同時に内側にはインナーが張られ、5分で設営完了です。

「軽くてコンパクトな上に、ダブルウォールで快適、設営と撤収も超簡単」と、僕が今まで使ってきたテントの中では、確実に最強なテントです。

新しいテントが必要になることは、当分の間なさそう。

※僕が選んだのはMoment DWですが、他にも、例えばシングルウォールでさらに設営が早そうなものもあります。自身に合ったテントを見つけてみてください。

Tarptent、おすすめです

というわけで、Tarptent製品の買い方から、テントの使用感までまとめてみました。

海外サイトなのでとっつきにくい感じはありますが、言語が違うだけで、国内のオンラインショッピングと何ら変わりません。

軽量・コンパクトなテントを探している方や、Tarptentは知っているけど買い方が分からない人などに、参考になれば嬉しいです。

Tシマのアウトドア装備とこれまでの変遷YouTubeチャンネル「Tシマ」や、その他SNSでいちばん多くいただく質問が「キャンプ道具について」です。現在メインで使っている道具や、その道具を使うに至ったスタイルの変遷についてまとめました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)