ノウハウ

【100円ショップでゲット】ソロキャンプ用便利アイテム

こんにちは、T島です。

庶民の強い味方、100円ショップ。みなさんは、キャンプ用品を買うために100円ショップを利用しますか?

100円なので、作りが雑だったり耐久性がなかったりという商品もありますが、意外と使えるものもありますよね。

今回は、僕がソロキャンプやブッシュクラフト用に手に入れたおすすめの100円グッズを紹介します。

記事の内容

  • 100円でソロキャンプ用便利アイテムをゲット
  • 100円でいい物と高い方がいい物を冷静に判断しよう
  • 100円で高額アイテムよりお気に入りが見つかるかも

稀に自分の好みにドンピシャに合ったお気に入りアイテムを見つけられた時は、たった100円ですごく満足できてお得な気分になれますよね。

この記事を読んで気になるものがあったら、ぜひ100円ショップで探してみてください!

100円でソロキャンプ 用便利アイテムをゲット

それでは早速、100円ショップで手に入る便利アイテムを紹介していきます。

すでに知っているものは飛ばして、気になるものだけ読んでみてくださいね。

100円便利アイテム

・ペグ
・レジャーシート
・小物入れ
・タッパー(炭入れ)
・卵ケース
・カラーボックス用収納箱
・ろうそく

ペグ

ダイソーで4本セットのペグが売られていました。

テントやタープには最初からペグが付属されていることが多いと思いますが、無くしてしまったり追加で欲しい時にちょうど良さそうです。

鍛造の丈夫なものが欲しい人にとっては微妙かもしれませんが、僕のように「刺されば何でもいい!」という人にとってはコスパが良くておすすめ。

レジャーシート

ブルーシートや柄物のレジャーシートは良く見かけますが、このような自然に調和する色のものも売られているんですね。

ミリタリースタイルが好きな人には嬉しい色合いだと思います。下の写真で使っているのがこのレジャーシートです。

生地は薄くて丈夫とは言えません。

しかし、僕は高いグランドシートを焚き火の火の粉で穴だらけにしてしまった経験があるので、安いこのシートなら気にせず使えて重宝しています。

常に予備を1枚ストックしておくほど気に入っています。笑

小物入れ

これらはセリアで購入。無骨感溢れる銀色の道具箱です。

一つは火起こし系の小物を収納。サイズがぴったりです。

もう一つは調味料入れにしています。円柱形なので調味料を立てて置けるのがポイント。調味料が入ったボトルも100円ショップのものです。

タッパー(炭入れ)

炭をタッパーに入れておくのはすごくおすすめです。

ファミリーキャンプで使う量の炭を入れておくのは厳しいですが、ソロキャンプ用なら十分です。

写真は成型炭を入れていますが、普通の木炭も小さめなものを入れて使っていました。

炭を買ったままのダンボールに入った状態で持っていくと荷物になるので、家でタッパーに詰め替えます。

湿気も防げるので一石二鳥。

卵ケース

卵を買った状態のままバックパックに入れて出かけたら割れてしまい、荷物がドロドロになった事があります。

まじで最悪な気分で、キャンプどころじゃなくなりました(°_°)

ダイソーでたまたま卵ケースなるものを見つけたので、即購入。これを使い始めてから卵が割れるという惨事は起きなくなりました。

カラーボックス用収納箱

こちらもダイソーで、確か100円ではなく200円だったような気がします、、、

僕はゴミ箱として使っていました。ビニール袋にゴミを入れておくとなんか雰囲気が台無しで萎えるし、目を離した時にカラスに荒らされる事もあります。

蓋ができるこの箱にしたら、それらの問題を解決できました。ゴミ箱ではなく、収納ケースとしても使えますね。

この箱の最大のメリットは、薄く畳んでおけること。収納時にかさばりません。

ろうそく

夜の明かりとして、ろうそくは雰囲気がよくてすごくおすすめです。

これだけでは明かりとしては不十分かもしれませんが、手元に置いておくちょっとした光として重宝します。

100円で何泊分にもなるのでコスパ最強です。

100円でいい物と高い方がいい物を冷静に判断しよう

僕は、今でこそ100円ショップの商品も取り入れてキャンプやブッシュクラフトを楽しんでいますが、以前は何でもメーカー物を集めようとしていました。

今は、「全て高い商品で揃えるのは勿体無いな」と考えるようになったので、そこら辺についてちょっと書いておきます。

高いものを買って後悔するパターン

キャンプ道具は、当たり前ですが人によってどんなものを使うか好みが違いますね。

なので一概に「安いものの方がいい!」とは言えませんが、僕の体験談を少し語っておきます。

高いグランドシートを使って後悔

レジャーシートの部分で書きましたが、メーカー品で6,000円ほどのグランドシートをブッシュクラフトで使っていたら、知らないうちに火の粉で穴だらけになっていました。

本来はテントの下に敷くものを、レジャーシート代わりに使ったのがいけないのですが、、、

防水のためのグランドシートなのに、穴が空いたら使い物にならず激萎えです。100円のレジャーシートで十分でした。

 

高いカトラリーを買って後悔

これは実際は買ってはいません。

良い箸やスプーンを買おうとして色んな店を見て回りましたが、我慢しました。今は、我慢してよかったと思っています。

箸やスプーンって、僕は100円のでも十分だなと思えました。「高い箸の方がすごく使いやすい!」とはあまり考えられないので、、、

もしそこに何千円も使っていたら、今激しく後悔していたと思います。笑

100円で高額アイテムよりお気に入りが見つかるかも

100円ショップで見つけたものが、意外とすごく気に入ってずっと使い続けるという事もあると思います。

僕は先ほども紹介した小物入れがすごくお気に入りで、他の高かった商品よりも愛着が湧いています。

最近のキャンプブームの影響もあってか、100円ショップのキャンプグッズもかなり充実してきています。

お気に入りの商品に出会えるかもしれないので、ぜひキャンプ用品のチェックに行ってみてください!

 

まとめ:100円で意外と使える、お気に入りアイテムが見つかるかも!

以上、100円ショップのおすすめアイテムと、安くても気に入る商品に出会えるという内容を書いてきました。

100円でお気に入りアイテムに出会えたらこれほどお得な事はありませんね。

100円ショップに行った際は、キャンプコーナーのチェックをお忘れなく!

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)